アフタヌーンティー・紅茶

女子会向け♪M/HOUSEエムハウス恵比寿アフタヌーンティー感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は恵比寿にある「M/HOUSE」でアフタヌーンティーをしてきた体験談をご紹介しますね!

M/HOUSEはフレンチトーストで有名なマーサーブランチの系列店(M/HOUSEのMはマーサーブランチのM)で、女性に人気のダイニング♪

今回、たまたま時間が空いたのでちょっと気軽にお茶したいなと思い、こちらのアフタヌーンティーを予約してみました。

この記事では、エムハウスのアフタヌーンティーを食べた感想を豊富な画像と共にレポしていきますので、実際のメニュー内容やお味、どんな雰囲気なのかが気になっている方は是非参考にしてみて下さいね。

恵比寿のM/HOUSEシトラスアフタヌーンティーの口コミレポ

というわけでやってきました、エムハウス!

恵比寿駅東口から徒歩8分くらい歩いたほどの住宅街(?)ぽいところにあります。

白いおしゃれなビル入り口前にM/HOUSEの文字が!

早速入ってみましょう!

店内に一歩足を踏み入れると、明るく開放感のあるリゾート風の空間が広がっています。

お店は西海岸をイメージして作られているそうですよ。

テーブルに着くとメニューが置いてありました。

今回いただくのはこの季節にぴったりなシトラスアフタヌーンティー。

お茶はフリーフローになっていて、紅茶やコーヒーはもちろん、ハーブティーも種類が豊富。

ハーブティーに関しては、このようなコルク瓶に茶葉が入った見本を見て香りを確かめてから選ぶことが出来ます。

色々な種類があるので迷うけど、とりあえず1発目はオリエンタルブレンドという紅茶をオーダーしてみることにしました。

しばらくすると2段のティースタンドが運ばれてきました。

シトラスアフタヌーンティーというだけあって、全体的に黄色くまとめられた見た目も可愛らしくて、これは女性が好きそう♪

今回は連れが誕生日だったのでバースデープレートもつけてもらいました(^ω^)

最初に手を付けたのは「瀬戸内レモンとマスカルポーネクリームのフレンチトースト」

焼き立てのほかほかなので、これは温かいうちにいっちゃいましょう!

うほほほほ~!なんじゃこりゃ~~~!

このフレンチトースト、やばいっす!

生地が柔らかくて中はトロットロのプルンプルンで、上に乗ったレモンピールと一緒にいただくとほっぺが落ちるおいしさではあーりませんか!

絶妙な焼き加減といい、レモンとマスカルポーネチーズのクリーミーなコクといい、全ての要素が混じり合って至福のひと時を味わえます。

このフレンチトーストを食べるだけでもこのアフタヌーンティーをする価値がありますね!

トーストに乗ってる付け合わせのハーブもいい感じ。

どどーん!

この厚さを見よ!

フレンチトーストだけでも結構な満足感がありますよ。

美味しすぎてむしろおかわりをしたいくらいです(笑)

プルプルほわほわの夢のようなフレンチトーストに大興奮したところで、下の段のセイボリーに手をつけてみようと思います。

セイボリーは次の4種。

・ホタテとムール貝のタルタルのアスピックジュレサンドレモンコンフィ
・サーモンマリネとリコッタチーズの生春巻き
・カクテルシュリンプとオマールコンソメジュレ
・ベーコンとブロッコリーのキッシェット

シュリンプとオマールエビのコンソメジュレは、エビが細かく砕いたピスタチオでコーティングされています。

コンソメジュレにつけながらいただきましょう。

食感が面白いというか、粒々感が意外とクセになりますね。

ホタテとムール貝のタルタルサンド。

上にレモン風味のジュレが乗っていて、ジュレは酸味があってさっぱりした味わいでした。

ホタテ感はあまり感じなかったかな・・・??

春巻きとキッシュは至って普通のお味でした(笑)

続いて上の段のスイーツへ。

・瀬戸内レモンムースとリンゴのコンポート
・プラリネクリームとレモンのクッキーシュークリーム
・シトラスサバラン
・はちみつチョコレートボンボン

サバランは上部に刺さった飴細工のようなカリカリした飾りが美味しかったです。

お酒がたっぷりしみ込んだレモン風味のサバランは、一口噛む度にジュワッとレモンの香りが口の中一杯に広がります。

隣の黄色いムースも酸味があってさっぱりした味わいでしたね。

残りの3つも順番にレッツトライ!

星形のチョコレートは中にはちみつが入っていて、噛むとドロッと出てくるので要注意!

一口で食べてしまった方がいいですね。

レモンムース。

見た目もレモンの形でこれは可愛いですね。

中にリンゴのコンポートが入っていて、レモンとはまた違ったフルーティな甘酸っぱさがいい感じ。

プラリネクリームとクッキーシュー。

上にエムハウスのロゴ入りマジパンが乗っています。

割ってみるとこんな感じ。

シュークリーム生地の中にプラリネクリームが入っていて、ほのかにナッツの風味がします。

そんなわけで、サクッと全部完食~!

全体的に量がそんなに多くなく、レモンをメインにした爽やかさっぱりテイストのスイーツ群のおかげ(?)で、少々夏バテ気味の私の胃袋でも楽に食べられました。

レモンの甘酸っぱさが本当に今の季節にぴったりです♪

いやー、しっかし、フレンチトーストが本当に美味しかったなぁ・・・。

エムハウスシトラスアフタヌーンティーの紅茶やドリンクについて

こちらのアフタヌーンティーではドリンク類は飲み放題。

ポットサーブじゃないけどカップ大きめなので、1杯だけでもたっぷり飲めますよ。

オーダーしてから来るまでに時間がかかるので、なくなる前に少し早めに次の紅茶を注文した方がいいかも知れません。

・コーヒー(ホット・アイス)
・烏龍茶

・ワイルドベリーハイビスカス
・カモミールシトラス
・オーガニックアフリカンネクター
・オーガニックデトックスインフュージョン
・オーガニックミントメレンゲ

・ブラックティーニューヨーク
・オリエンタルバカンス
・アールグレイ
・アイスティー

紅茶やハーブティーはサンフランシスコのオーガニックティーブランド「マイティーリーフ」のものを使用しています。

紅茶はオリエンタルバカンスが美味しかったですね。

フルーティで深みのある甘さが好みでおかわりしちゃいました。

ハーブティーはジンジャーツイストがお気に入り♪

ほんのり優しい甘みの中にショウガのスパイス感や苦みが感じられ、レモングラスやミントの清涼感がうまく溶け合っててとっても飲みやすいお味です。

エアコンで冷えた体が温まる~!

ミントメレンゲはスカッとしたミントの爽快感が清々しく、これはスイーツを食べた後に飲むとお口がさっぱりします。

オーガニックデトックスインフュージョンだけ切れてて、飲めなかったのがちと残念。

ブラックティーニューヨークはあっさりめの紅茶でこれはこれでよかったです。

エムハウスM/HOUSEのサービスや接客について

こちらのお店は、西海岸風リゾートっぽい雰囲気がとってもおしゃれ!

大きな窓からは自然光が燦燦と降り注ぎ、白い壁と白いテーブルがなんとも清潔感たっぷり。

恵比寿という場所柄もあってか、お客さんはやはりというべきか女性オンリー。

わりと若めのオシャレ女子が多かった印象ですね。

私達は今回窓側のソファ席に案内されました。

ここは店内全体を見渡せるベストポジション(笑)

テーブルが広くて隣の席と離れてるのでほどよいプライベート感もあり、ソファだからゆっくり過ごせるのがいいですね。

店員さんも明るく親切で、オーダーも呼べばすぐに来るし接客も〇。

写真を撮りまくっていたせいなのかどうかは分からないですが、女性スタッフの一人がティースタンドに載せられているお皿の角度がずれているのに気付いたらしく、わざわざ私達のテーブルまで来て直してくれました(笑)

マーサーブランチ系列♪エムハウスアフタヌーンティー感想まとめ

さーて、というわけでエムハウスのシトラスアフタヌーンティーの感想レポをご紹介させていただきました!

ここは女子会に最適のお店だと思います。

値段も4,000円と高級ホテルのアフタヌーンティーと比べるとお手頃価格ですし、このメニュー内容、雰囲気のおしゃれさで4,000円ならコスパはかなりいい方なのではないかと。

友達誘うならここかな~なんて思ったりして(笑)

レモンで統一されたアフタヌーンティーはどれもフレッシュかつ爽やかで、甘いものがそんなに得意じゃないという女性にもおすすめです。

ボリュームも多すぎず、丁度よい分量でサクッと食べられるところもグッド。

個人的に今回のMVPはやはりフレンチトースト!

これはマジで別格です!

ほーんとうまかった~~~!

これだけでも十分来た甲斐があったというものです。

ホテル程気張らずにカジュアルにアフタヌーンティーを楽しみながら普段とは違った雰囲気も味わいたい!

という女性にはぴったりのお店だと思うので、女子会等の予定がある方はこちらのエムハウス、是非チョイスしてみてはいかがでしょう?

エムハウスでアフタヌーンティーするならネット予約が便利

「M/HOUSE」のアフタヌーンティーは1名あたり4,000円(税・サ込)。

アフタヌーンティーの営業時間は11:00~15:30で2時間制となっています。

エムハウスは恵比寿の住宅街の落ち着いたビル1階にあります。

アフタヌーンティーした後は表参道や原宿、渋谷にも出やすい便利な立地にありますよ♪

ウインドウショッピングの合間に立ち寄ってみるのもおすすめです。

ちなみに私達は事前に一休を使ってネット予約しました。

>>エムハウスアフタヌーンティー予約はこちらからどうぞ

-アフタヌーンティー・紅茶
-, ,

© 2021 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5