南インドカニャクマリおすすめ安宿ホテルASHOKA HOTEL口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は私たちがカニャークマリで宿泊したホテル「ASHOKA HOTEL」の感想や口コミをご紹介したいと思います!

カニャークマリ観光を考えている方は是非参考にしてみて下さいまし!

カニャクマリの安宿ASHOKA HOTEL行き方・アクセス・場所

インドの最南端で朝日と夕日が同じ場所に沈む岬、コモリン岬がある街カニャークマリ。

とても小さな街ですが観光地というだけあってホテルは沢山ありました。

とりあえずローカルバスを降りて向かったのは、メインロードを岬方面に歩いて行って左の脇道にそれた所にあるホテル街!!

(地図的には、カニャークマリの警察署がある向かいの道、West Car Roadです)

安宿から欧米人向けの泊まりやすいホテルまで様々な種類の宿が密集しています。

私達はいくつか当たってみて、坂を下ったところにある「ASHOKA HOTEL」に泊まることに決めました。

宿を探している時に、どこからか怪しげなおじさんが出てきて「こっちにある」「あっちにもある」と謎に案内をされ困惑…笑

比較的綺麗で大きめのホテルで、看板も大きいのですぐ見つかるかと思います。

コモリン岬までは徒歩5分くらいで、土産物や商店、レストランが立ち並ぶ道へも徒歩1分なので立地的にもかなり便利でしたよん♪

長距離バスターミナルの「Kanniyakumari Bus Stand」へは1.4km徒歩20分くらいなので、なんなく歩ける距離ですね◎

カニャクマリの安宿ASHOKA HOTEL客室口コミ

私達はダブルルーム一泊600Rsで泊まることができました!!

部屋はダブルベッドが置かれていても、余裕でバックパックを広げたり、人の行き来ができる広さで申し分なし!!

600Rsでこれだけの空間を確保できるのは田舎ならではですねぇ。

都市部だと1000Rs出しても8平米とかなんですもん泣

さて、部屋にはベッド以外に全身鏡と大きめの棚、そして椅子が二つといった非常にシンプルな設備。

コンセントの位置が入り口ドア付近の目の上の高さにあったので、ちょっと不便でした。

どうしてインドのコンセントってやたら高い位置にあるんだろう??

私達は延長コードは使わず、いすのひじ掛けを上手く利用して充電に励みました。

そして、すごくシンプルな部屋の割には、一応フロントにかける電話が用意されていたあたりが大きなホテルだなという印象。

全体的に清潔ですが、ベッドのマットレスはやっぱり固めで薄いです。

1~2泊なら許せますが長期滞在には向かないですね。

腰がバッキバキになっちゃいます…。

旅人の皆さんの重要項目、Wi-Fiに関しては部屋では使えませんがフロントのあるロビーで利用することが可能。

ありがたいことに、このホテルのWi-Fiは爆速サクサクでした!!

電話はもちろん動画や写真送信もスムーズ!

しかも、ソファーが多めに置かれているので居座ることも問題なし♪

ただ、一つ残念なのが水シャワーであったという点。

このくらいの大きさの宿なのにお湯が出ないあたり、南インドの水事情が悪いことを改めて認識させられますね。

お風呂場は広くトイレとシャワーが結構離れているので、シャワーの後に便座がビチョビチョといった不快感は免れることができます。

ちなみに、部屋が広い分、洗濯を洗った際に結構な洗濯紐の長さが必要になるかと…。

南インドカニャクマリの安宿ASHOKA HOTELに泊まった感想まとめ

私達は朝日と夕日のみを目的としてカニャークマリの街行きました。

夕日が沈む20分前に街に到着したため、なんとか間に合いそうということで一泊のみで街を出ることに。(短っ笑)

カニャークマリの街は見所が岬くらいしかないので一泊で十分かと思います。

宿は路地に入った所にあるので、騒音は全く気にならず眠れないなんてことはありませんでした。

ホテル付近はちょっと薄暗くはありますが、ちょっと歩けばメインロード+周りには宿が沢山あるので治安的にも問題なし。

フロントのスタッフは愛想がよく、チェックアウトの時に次の目的地までの話やインドの印象等の話でちょろっと盛り上がったりすることも♪

夕日と朝日の時間も新設に教えてくれたのも好印象!!

サクッとコモリン岬に行けて、近くにご飯屋さんが沢山ある立地は本当に助かりました。

Wi-Fiも不自由なく使えるので、水シャワーでも気にならなければおすすめのホテルです♪

ブッキングドットコムなどの予約サイトで予約すると安く泊まれることも多いのでおすすめ⇒Booking.com

そんなわけで以上、タビビシスターによるホテルAHOKA HOTELの口コミでした!

それでは、よい旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA