アフタヌーンティー・紅茶

コスパ◎♪ジャンナッツ(Janat)表参道アフタヌーンティー感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は、表参道にあるティーサロン・サロンドテJanat(ジャンナッツ)でアフタヌーンティーをした感想をシェアしたいと思います。

多種多様なユニークなフレーバーティーで有名なジャンナッツはフランスのティーブランド。

表参道にある店舗で平日限定のオリジナルアフタヌーンティーがいただけると聞いたので、早速突撃してみましたよ。

その結果、

・紅茶は色々な種類から選び放題で量も十分
・スコーンはほかほか
・お値段もリーズナブル

と、3拍子揃った内容でとっても楽しいティータイムを過ごすことが出来ました~♪

この記事ではそんなJanatでお茶した感想を元に、アフタヌーンティーのメニュー内容や味の感想、カフェの雰囲気やサービスについてを豊富な画像と共に紹介しています。

表参道付近で美味しい紅茶がいただけるお店を探している方やアフタヌーンティーしたいなと考えている方は是非参考にしてみて下さいね。

メニューも紹介♪ティーサロンジャンナッツアフタヌーンティー口コミ体験記

そんなわけでやってきました、サロンドテジャンナッツin表参道!

原宿駅から徒歩10~15分程の路地にコチラのお店、黒い壁に黄色い文字が一際目立つ印象的な造りとなっております。

入り口前には2匹の可愛らしい猫の置物が。

ジャンナッツの創業者であるジャンナッツ・ドレスは世界中を飛び回るフランスの貿易商人だったそうで、この猫達は彼の愛猫の「サム」と「ボウ」をモチーフにしているんだとか。

エントランスから入ってすぐ左手にはカウンターがあり、反対側には販売用の茶葉が置かれている棚が置いてありました。

ガラスのショーケースには美味しそうなケーキ類が並べられています。

一応事前予約を入れておいたのですが、何故かカウンター席の予約になっていたみたいで入店早々焦る我々。

ありがたいことに、店員さんの計らいで急遽テーブル席に変更してくれることに。

ひえぇ~、危ない危ない・・・アフタヌーンティーでカウンター席は狭すぎるもんね(汗)

今回狙っていたのは平日限定のラッキーキャッツアフタヌーンティー

こちら、1日10名限定商品らしく3日前までの予約が必要(2,800円)

席に着くと、スタッフの方が紅茶を温めるためのティーウォーマーを一人一台ずつ持って来てくれます。

これはホテルアフヌンにはないサービスですね。

こういうちょっとした心遣いが嬉しいというか、さすがティーサロン♪と嬉しくなっちゃいます。

ジャンナッツのアフタヌーンティーでは、色々あるメニューの中から1種類好きな紅茶を選ぶことが可能。

今回私が頼んだのは季節のお茶「マロンティー」

紅茶を注いでいる瞬間からもう栗の香ばしい匂いがフワ~ンと漂ってきます。

ポットとカップが透明なので水色を目で見て楽しめるところもグッド。

紅茶自体は栗の風味が強く感じられる少しほろ苦さもあるこっくりしたお味でした。

一応ミルクもついてきます。

最初注文する時にミルクティーにするかどうかを聞かれたので「はい」と答えると、あえて少し濃い目に淹れてくれました。

お茶を楽しむこと15分程。

ようやくアフタヌーンティーが運ばれてきました~♪

ジャンナッツのティースタンドは2段式。

下の段は

・スコーン
・サラダ
・ブラックオリーブとベーコンのケークサレ

といったものが乗せられたスコーン&セイボリーゾーンとなっています。

ありがたいことにスコーンは温かいホカホカのものを出してくれるので、まずはこれからいただいちゃいましょうか。

【スコーン】
・プレーン
・カレンズ

丸みのあるコロンとしたフォルムが可愛いらしいです。

スコーンにつけるジャム類は

・フランス製ブルーベリージャム
・紅茶風味クリーム

の2種類。

ドロリ・・・

紅茶風味の白いクリームは、ほのかにレモンのような酸味があってヨーグルトっぽい味わいでした。

ブルーベリージャムは結構甘め。

ほんの少し付けるだけでも十分かも。

スコーンそのものはしっかりめの生地で外はサクサク、中はしっとり&モッチリ。

レーズンのカリカリ感もいいアクセントになってます。

どちらもほんのり甘みがあるので何もつけずに食べても美味しい♪

さすが紅茶サロン、スコーンは◎でしたよん。

スコーンの後はサラダに手をつけてみます。

サラダは普通のグリーンサラダで、ドレッシングは酸味のあるフレンチドレッシングのようなタイプでした。

ブラックオリーブとベーコンのケークサレ

見た目がマドレーヌっぽいので、てっきり甘いものだと勘違いしたまま口に入れたら・・・まさかの塩気にびっくり仰天!

だ、騙された・・・笑

ちなみに裏返すとこんな感じになってます。

う~ん、これはこれでひじき入りのマドレーヌのように見えなくもない・・・??

ムチムチフワフワとした生地の中には細かく刻まれたオリーブが練り込まれていて、ほんのり爽やかな香りも感じられます。

ふむ、これはパン感覚で食べられちゃいますね。

続いて1段目にいってみます。

【スイーツ】
・ピラミッドアステック
・ギュスターヴエッフェルチーズケーキ
・ルガトードジャンナッツ
・サブレオテ
・マスカルポーネアイス

まずはマスカルポーネアイスから。

しっかりめのアイスなのですぐには溶けないけど、気になる方は最初にこれから手を付けた方がいいかも知れません。

上にはピスタチオの粉末らしきものがかかっています。

ねっとりした口当たりでとってもミルキーなアイスは、後味にマスカルポーネのコクのあるまろやかさが残る濃厚な味わいでしたよ。

さてさて、お食事の合間に紅茶も楽しみましょうね。

さっきはストレートで飲んだので今度はミルクを入れてみよ~うっと♪

トポトポトポ・・・

紅茶にミルクを入れる瞬間が何となく楽しいのは私だけ?(笑)

ミルクを入れると、さらに栗のほっくり感が出てコクが強く出ますね。

もうすぐ冬だなぁと気持ちが暖かくなる感じ。

ちなみに、ミルクは足りなくなったら言えば追加でいただけます。

しっとり濃厚なチョコレートブラウニー「ルガトードジャンナッツ」

外側はチョコレートでコーティングされ、中にはバナナがin。

結構重めで味もチョコバナナケーキのような感じかな。

これはお店で出してるスイーツみたいですね。

ボリューミーなので一切れで満足感抜群でした。

ギュスターヴエッフェルチーズケーキ

ほわほわ柔らかい口当たりのチーズケーキは濃厚なスフレのようでプルーン入り。

底にはジャリジャリした砂糖が入っていて食感まで楽しめる一品。

ピラミッドアステック

紅茶の茶葉が練りこまれたパウンドケーキで、上にはカリカリの砂糖衣がかかっています。

さらにレモンの砂糖漬けまでトッピング。

これ、個人的にすごく好きかも。

生地はしっとりしていて、レモンの酸味と紅茶の風味の相性が抜群。

甘さも意外と控えめだから紅茶とよく合うんです!

レモンのさっぱりした後味が爽やか~♪

サブレオテ

可愛らしい猫型クッキーで、これはジャンナッツ氏の飼っていた猫をイメージしているものと思われます。

味はプレーンとアールグレイ(多分)の2種類。

卵の味がしっかり感じられる素朴なテイストのクッキーは、生地がほろほろ&しっとりで優しい食べ心地。

可愛い形のクッキーだと食べる時にもったいなく感じてしまいますよね。

猫よ、すまん!

フゥ~、食べた食べた。

そんなに量も多くないので余裕で完食できました。

たっぷり2時間、ほっこりティータイムを満喫♪

サロンドテジャンナッツアフタヌーンティーで飲める紅茶の感想

続いて、ジャンナッツのアフタヌーンティーで提供される紅茶についての感想等も紹介していきたいと思います。

こちらのアフタヌーンティーではドリンクを

・コーヒー
・カフェラテ
・アイスティー(4種類)
・紅茶(40種類)

の中から好きなものを選ぶことができます。

紅茶は透明のポットで運ばれてきて、大体カップ3杯分くらいはありましたね。

紅茶の種類がめちゃくちゃ豊富なので、きっと初見だとどれにしようか頭を悩ませてしまうハズ。

フレーバーティーはもちろん、クラシックティーも色々あるのでじっくりメニューを見て選んで下さいね。

ちなみに、+300円でオリジナルフレンチオークティーに変更可能

ジャンナッツを代表する紅茶ゆえ、最初はこれにしようかな?と悩んだんですが、最終的には季節の紅茶をチョイスすることに。

マロンティー。

栗の風味が強く感じられるこっくりした味わいのフレーバーティーでこれはミルクティーにもぴったりでした。

ジャンナッツのアフタヌーンティーはおかわり自由のフリーフロー制ではありません

ただ、アフタヌーンティー自体がわりとこじんまりしたボリューム感なので、飲み物が足りなくなることもなく2時間たっぷり楽しむことが出来ましたよん。

表参道のジャンナッツ(Janat)カフェの雰囲気とサービスについて

続いて、ジャンナッツの雰囲気やサービスについても備忘録がてら記しておきます。

こちらのお店は壁がガラス張りになっているから、全体的に明るくて開放感があり、入りやすい雰囲気が魅力。

内装は船旅を思わせるような空間を意識してデザインされているそうですよ。

テーブル席はもちろん、店内右側にはカウンター席も。

通りに面した窓にはエッフェル塔を模した可愛らしいデザインが施されています。

ジャンナッツ氏が相棒(?)の建築家ギュスターヴ・エッフェル氏と交流するきっかけになったのがエッフェル塔らしいので、これをイメージしながら作ったんでしょうね~。

サービスもアットホームな感じでよかったです。

こちらがカウンター席を誤って予約したのにも関わらず、テーブル席に変更してくれたり、ミルクティーにするのを想定してあえて紅茶を濃い目に出してくれたりと細やかな気遣いがありがたかったです。

また、席に着いてからアフタヌーンティーが運ばれてくるまで20分近くかかったものの、ティースタンドを持ってきたスタッフの女性が「今から2時間です。」と言ってくれたのでこれも地味に嬉しかったですね。

すご~く待たせるくせに、その時間も制限時間の中に含まれてしまうところも多いので・・・。

表参道のティーサロンジャンナッツ(Janat)アフタヌーンティー感想まとめ

さーて、そんなわけでJanat(ジャンナッツ)のラッキーキャットアフタヌーンティーを食べた感想をシェアさせていただきました!

ここでは

・40種類以上の紅茶から1種類好きなものを選べる
・ティーウォーマー付なので紅茶が最後まで冷めない
・スコーンがホカホカで提供される
・フレンチスタイルの可愛らしい内装
・気の利いたスタッフのサービス

という内容で、まさかの2,800円というリーズナブルな価格でアフタヌーンティーが楽しめちゃいますよ。

ほどよくカジュアルな雰囲気の中で、適度なボリュームのアフタヌーンティーを美味しい紅茶と共にゆっくりまったりいただける・・・なんて素敵なひと時なんでしょうか。

やっぱりティーサロン系はいいですね!

高級ホテルのアフタヌーンティーってどうしても値段が高いから気軽にホイホイ行けないじゃないですか。

しかも、ホテルによってはそれなりの値段とる割にサービスが微妙なところもあるから、行った後で「う~ん・・・」となることもしばしばで・・・。

昨今のアフタヌーンティーブームに胡坐をかいているのか、ぶっちゃけ

「ここ、殿様商売してんな~。」

と感じるお店も多々あったりしますからね。

そういう意味で、コスパのよさと痒い所に手が届くサービスを提供してもらえるサロン系は気軽にアフヌンを楽しみたい女性にはおすすめかと。

嫌な気分になって帰らなくて済むし笑

ティーサロンのこじんまりした雰囲気がなんだかホッとするというか、たまにはこんなアットホームな時間もいいよね、みたいな気分にさせてくれるのでこれはこれでいいなと感じました。

またホテル以外のアフタヌーンティーも色々巡ってみたいですね。

てなわけで以上、タビビシスター(@tabibisister)によるJanat(ジャンナッツ)表参道のアフタヌーンティー体験レポでした!

少しでも参考になったのなら嬉しいです。

>>ジャンナッツアフタヌーンティー予約はコチラから

Address:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-46-10
Tel:03-6418-8272
Fax:03-6418-8272
Access:東京メトロ銀座線/半蔵門線表参道駅から徒歩5分
Open:11:00-19:00
Close:火曜日
Tea Time:11:00~19:00(ラストオーダー 18:30)

-アフタヌーンティー・紅茶
-, ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5