英語学習

シェーン英会話口コミ評判!体験レッスンで分かったメリットデメリット

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は「シェーン英会話の無料体験レッスンをした口コミ」について紹介しますね!

「海外旅行で英語をもっと話せるようになりたい!」
「英会話ができればもっと外国人の友達を沢山作れるのになぁ・・・」

そんな風に思った私はシェーン英会話の体験レッスンにトライしてみました!

その結果、このスクールは

・趣味やお稽古事感覚で英語を勉強したい人
・マイペースに通える月謝制のスクールを探している人

にはぴったりだということが分かったんです!

ただ、その一方で初心者にとっては合う合わないがあるな~と感じたのも事実です。

ちなみに私の英会話スペックは

・海外旅行大好きだけど英語力はほぼないに等しい
・旅先ではブロークン・イングリッシュで全て乗り切る
・ノリとジェスチャーで何とかなる!が座右の銘
・学生時代英語は大の苦手科目でろくに勉強しなかった
・今でも中学レベルの文法すら怪しい

という非常にお粗末なもの。

一言で言えば超初心者レベルです。

この記事では、そんな私が実際にシェーン英会話の無料カウンセリングと体験レッスンを受けて感じたメリット・デメリットを個人的意見も交えながら詳しく解説していきます。

それと併せて、

・体験レッスンの実録レポ
・料金システムやレッスンの詳細
・シェーン英会話に向いている人・向いていない人

についても紹介していくので、シェーン英会話が気になっているひとや初心者でも通える英会話スクールを探しているという方は是非読んでみて下さいね。

まずは先に無料体験レッスンの内容や感想を知りたい!という方はコチラからどうぞ♪

目次

ここがよかった!シェーン英会話のおすすめポイント3つ

それでは早速、シェーン英会話のおすすめポイントについて解説していきたいと思います。

このスクールの売りはズバリ次の3つ!

・本場のイギリス英語が学べる
・月謝制だから続けやすい
・校舎数が多いから通いやすい

これらについて1つずつ解説していきます。

質の高い講師から本場のイギリス英語を学べる

シェーン英会話ではイギリス英語が学べます。

大抵の英会話スクールではアメリカ英語を教えているので、これは結構珍しいのではないでしょうか??

シェーン英会話外国人講師特徴

・ネイティブスピーカーのみ採用
・CELTAやCertTESOL保持者多数
・イギリス出身の講師多数
・講師は着任前に56時間に及ぶ研修を終了済
・ヨーロッパの男性が多く女性は少なめ
・ロングセンテンス、スポークングラマーに注力

さらに詳しく

CELTA:ケンブリッジ大学が認定している英語教授国際資格
CertTESOL:トリニティ・カレッジ・ロンドンが認定している英語教授国際資格

アメリカ英語とイギリス英語って全然違いますが、いわゆるブリティッシュイングリッシュって何となく格式高くてカッコいいイメージがありますよね。

私もレッスンを受けてみて、改めてイギリス英語って響きも綺麗で丁寧で素敵だなーと感じました。

ネイティブの先生からイギリス式の正しい発音や文法をしっかり学べる点はシェーンならではの魅力だと思います。

月謝制だから通いやすい

シェーン英会話ではレッスン料の支払いは月謝制と回数制のどちらかを選べます(ほとんどの生徒が月謝制を選択しているそう)。

大手スクールでよくあるポイント消化制ではないので、受講の際に高額な料金を一括で先払いする必要がないのは受ける側としては助かりますよね。

ポイント制だと買った分は通わなければというプレッシャーもありますが、月謝制なら毎月の継続の有無は自分次第で決められるし、好きな時に退会できるので安心。

受講のハードルが低くて気軽に通える点は大きな魅力だと言えますね。

校舎(店舗)が沢山あるので通いやすい

シェーン英会話は数ある英会話スクールの中でも老舗&大手なので校舎数も多いです。

実際、街中を歩いている時にも看板をよく見かけますし、大抵駅近にあるので通いやすいイメージがあります。

・全国に200以上の校舎数
・都内だけでも90校
・振替システムアリ
・転校もOK

基本的にレッスンを受ける校舎や曜日は月謝制の場合は固定になるものの、振替制度を使って別の校舎でレッスンを受けたり、引っ越し等の理由で他県の校舎に転校したりすることも可能です。

校舎数が多くて全国展開している分、通学しやすいシステムが整っている点は便利ですね。

ここがいまいち!シェーン英会話で私が微妙だと思った点3つ

続いて、シェーン英会話でちょっとここはどうかな~と思った点についても解説していきますね。

初心者だとハードルが高そう

シェーン英会話の講師は全員ネイティブスピーカー。

授業中は当然英語オンリーなので、これは外国人慣れしていない初心者さんからするとちょっと大変かも知れません。

片言の日本語で誤魔化したり、ニュアンスで理解してもらうという小技(?)が使えない分、ある程度の基礎力がないと意思疎通の面で苦労しそうです。

私が体験レッスン受けた時も、先生の教え方はうまいので授業自体は成り立ったものの、それでも最低限の聞き取りや単語力はないと厳しいなと感じました。

また、授業で出てくる単語や文章等、予習復習宿題含めた自宅学習は必須になってくるので、勉強っぽさが苦手な人にとってはこれらが億劫に感じられてしまうかも・・・。

地道にコツコツやりたい人には向いてますが、気楽に楽しくやりたい人だと微妙なラインですね。

月謝制のマンツーマンレッスンだと割高になる

シェーン英会話のレッスンスタイルは次の2つ。

・少人数のグループレッスン(1回50分定員4名)
・マンツーマンの個人レッスン(1回40分)

料金に関しては後で詳しく解説しますが、回数制ではなく月謝制を選んだ場合、月ごとの支払い金額は以下のようになります。

・グループだと週1回ペースで月額15,895円(税込)
・マンツーマンレッスンだと月に29,095円(税込)

これに加えて毎月の管理費1,375円と授業で使うテキスト代が別でプラスされるので、月謝制のマンツーマンだと毎月3万円以上支払う計算に。

ちなみにテキスト代も最低6,919円~で、高いものだと21,010円らしいのでこれも合わせると結構な出費になりそう(汗)

お金に余裕があるのならいいのですが、一般のOLさんや主婦の趣味に月3万は少々お高いかな~とは個人的に感じますね。

ただ、月謝制ではなく回数制のマンツーマンを選べば1レッスンあたりの単価も下がる(7,194円)ので多少お得にはなります。

なるべくリーズナブルな価格でレッスンを受けたい場合は、グループレッスンか回数制のマンツーマンレッスンを選ぶといいですね。

スクールホリデー等で予約がとりづらいことがある

シェーン英会話ではレッスンを振替える場合、別の校舎で授業を受けることができます。

ただし、校舎によって営業時間や休日がまちまちなので選ぶ校舎次第では希望通りの予約がなかなかとれないことも。

私が行った国立校は

平日13:00-20:00
土曜日10:00-17:00
日曜休み

というスケジュールでしたが、これが新宿本校だと

平日12:00-21:00or13:00-22:00
土曜9:00-18:00
日曜休み

といった風になり、開始時間や終了時間も異なります。

ここはちょっと注意した方がいいですね。

また、年末年始や夏休みなどのイベントシーズンは講師の先生の帰省などで学校が長期休みになることがあります(スクールホリデー)。

その間はレッスンに通えないので、これも職種やその人の都合によってはちょっとネックになるかも知れません。

シェーン英会話に通っている人の口コミ・評判を調べてみた

シェーン英会話に実際に通っている人の口コミや評判はどのようなものなのでしょうか?

ネット上のいい口コミ・悪い口コミをそれぞれまとめてみました。

いい口コミ

40代女性

英会話教室の中では、シェーンが一番おすすめできます。他の英会話教室と比較して、料金とレッスン内容のバランスが良いと思うから。例えばレッスンだけで言えば、gabaの体験レッスンがベストだと思いますし、料金だけで言えば個人のレッスンやカフェでのレッスンなんかが圧倒的に安い。何が一番しっくりくるかはその人次第ですが、それぞれ特徴が異なるので、最終的には自分にとって重視すべきもので判断すると良いと思います。私はコスパ重視です。

20代女性

以前小さな英会話教室を利用し、痛い目を見たことがあり、ECCとAEONとシェーン英会話の大手3社で比較し入会するところを検討。どこも無料体験レッスンの質は良かったので悩んだのですが、最終的にシェーンにしたのは、ECCとAEONは日常英会話のレッスンでも年間契約や8ヶ月契約、40回で契約しないといけませんが、シェーン英会話は個人レッスンの場合、月謝制を選べたから。これなら無理だと思ったら辞めれますし、リスクは少ないと思うので。自分がきちんと通えるかどうかわからないという方にはシェーンがおすすめです。

30代男性

いろいろなコースがありますが少人数クラスがおすすめ。あまり人数が多いと会話する機会が少ないので聞く事が中心になってしまいます。講師次第ですが構成が良ければ少人数だとかなり話せますし、マンツーマンよりいっしょに学ぶ人がいてモチベーションもあがります。ただ予習復習は必須で、それができない人はやめておいた方が良いと思います。

20代女性

レッスン料金が安いという訳ではありませんが、正しい英語を身に付けたいと思っている人にはシェーンが向いていると思います。もしかしたら教室によって違うのかもしれませんが、私がいた教室では日本語講師以外は全員イギリス人講師でした。先生も丁寧ですし、個人的にはここを選んで良かったと思ってます。

30代女性

他の英会話教室を知りませんが、男性講師は英国アイルランド出身の方が多いようです。彼らの発音は聞き取りやすく、丁寧に教えてくれます。また本当のネイティブならでのことを教えてもらい、日本の義務教育で、長年躓いたまま英語が苦手になっていたところが解消されました。女性講師はインドやアフリカ系の方もいるようで、訛りが強く、インド系の講師は何を言っているかよく聞き取れませんでした。

他の大手スクールと比較して支払い方法やコスパの面で優れているから選んだという声もあり、やはり月額制で安心して通える点は大きなメリットですね。

また、ネイティブの正しい発音や綺麗な英語を身に付けたい人にとっても、イギリス英語を学べるシェーン英会話は高い評価を受けている模様。

イギリス出身者以外の先生は分かりづらいという声もありますが、色々な英語を聞く練習にはなると思うので耳を鍛えるにはいいのではないかと。

悪い口コミ

30代女性

どの学校もプライベートになると、とにかく2万円以上します。私は、学校維持費なども含めて毎月3万払っていたので、料金は高いと感じていました。どのシェーン英会話スクールも駅近なので、レッスン料金も高いのかな、、、とは思っていましたが、プライベートももう少しリーズナブルだったら、もう少し長く通うこともできたのかもしれません。

30代女性

月謝制でもあり、価格はかなり良心的だと思います。入会金無料キャンペーンを上手く利用すればお得に入れます。ただ、教材費はオリジナルにしてもちょっと割高かな。テキスト、ワークブック、ディクショナリーとフラッシュカードの4点で15,000円くらい収めたかと思います。それだけが唯一気になった点です。

40代女性

講師のレベル差が激しく、良い先生に当たった人はいいけど、そうでない人は残念な思いをすると思います。これは運なのでどうすることもできません。もっとベテランの先生から新米の先生へなど、講師同士で授業のやり方を教えあったりすればいいのにと思いました。そこが一番の不満です。

30代男性

予約がとりずらい。開校時間が短い。休みが多い。毎回の内容が中途半端で終わってしまって週1なのであまり伸びない気がしました。

20代男性

平日のグループレッスンアフタヌーンクラスに通っていますが、メンバーは主婦ばかり。会話量は多すぎず、少なすぎずちょうどいいのですが、主婦の中に加わるのは勇気がいりました。

悪い口コミとしては

・テキスト代が高い
・料金が高い
・先生に当たり外れがある
・スケジュールが立てづらい
・グループだとメンバー次第で微妙

といったものが見られました。

料金の安い高いという点に関しては、私が感じたのと同じことを大体皆さんも思っているようですね。

グループレッスンはマンツーマンよりも割安なものの、時間帯やその時のメンバー次第では微妙という意見もありました。

先生の当たり外れについては正直運の要素もあるので何とも言い難いですが、シェーン英会話では校舎に日本人のスクールカウンセラーが常駐しています。

レッスンで何か悩みを抱えている場合は、カウンセラーに相談してみるのも一つの手だと思いますよ。

シェーン英会話の無料体験レッスンを予約してみた

さて、ここからは、いよいよシェーン英会話の無料体験レッスンレポートを時系列で紹介していきたいと思います!

まずは、シェーン英会話の公式サイトから専用フォームにて無料体験の申し込みを行います。

WEBの専用フォームに

・希望の教室
・日時(第一希望~第二希望まで。時間も)
・レッスン形態(グループ、個人、特に決めていない)
・英検対策希望かどうか
・名前
・年齢層(大人一般・高校生・中学生など)
・電話番号
・折り返し希望時間(スクールからの電話確認をもって予約完了)
・メールアドレス
・受講の目的
・学習経験

を入力すると予約確認メールが届きます。

私の場合はその後で電話がかかって来ましたが、残念ながら出られず・・・。

再度確認のメールが届く⇒日程についてOKする旨の返信をする⇒最終予約完了メールが届く、という流れで当日を迎えることとなりました。

シェーン英会話(国立校)の無料体験レッスンに行ってみた

そんなわけで体験レッスン当日。

シェーン英会話にやってきました~!

教室は栄光ゼミナールなど他の会社も入っているビルの4階にあり、JR国立駅を出て大学通りをまっすぐ歩くと徒歩3分程で辿り着けます。

エントランス&受付応対

教室のドアを開けると40~50代の女性カウンセラーが明るくお出迎え。

カウンセラーさんがとてもくだけた感じの方で、まるで気さくなアパレル店員のようなノリ(笑)

最初はちょっとビックリしましたが、逆にカウンセラーがフランクな分こっちも気軽に質問したりしやすいのでよかったかなと。

国立校は受付以外に個室が3部屋あるこじんまりとした教室で、華やかさやオシャレさはありませんがアットホームな雰囲気で居心地はよかったです。

ここは基本的に社会人、主婦、キッズが多いらしく、中には80歳や90歳といったシニア世代の人もちらほら。

すごい人だと10年くらい通っている人もいるんだとか。

アンケート(すべてチェック式)

まずは受付でアンケートを記入します。

【アンケート内容】
・レッスンを受講する目的
・今までに英会話スクールに通った経験(学校名+期間)
・英語習得にどれくらいの期間を考えている?
・英語を習得する上で何を向上させたいか
・海外に住んだ経験(国名・期間)
・試験を受けた経験(TOEIC.TOEFL.IELTS.英検)
・海外留学、海外研修ツアーに興味はあるか?(国名、期間)
・シェーン英会話を何で知ったか
・購読新聞はあるか
・名前
・住所
・電話番号
・生年月日
・性別
・メールアドレス

ちなみに本日の体験スケジュールは次の通り。

【体験レッスンスケジュール】
受付&アンケート記入(5分)
ネイティブマンツーマン体験(20分)
カウンセラーとの質疑応答&料金説明&フィードバック(25分)
 
合計50分

マンツーマンレッスンをやってみた

受付でアンケートを記入し終えたら別室に案内され、すぐにレッスンが始まります。

ちなみに個室にはドアがついているものの、壁の上部分が空いている(?)ので完全個室ではありません。

場合によっては声が受付まで聴こえてしまいそうですが、他の人の授業も淡々と進められていたので特に問題はなさそうです。

イギリス人が創立した関係で、それぞれの部屋にはイギリスの駅名がつけられていたのが可愛かったですね~。

【マンツーマンレッスン無料体験概要】
・レッスンは20分間
・レッスン中はオールイングリッシュ
・テキストは1ユニット2ページ見開き形式

通常レッスン時はテキストに沿って進めていく形になるそうで、外国の友人にメッセージを送るからチェックしてほしい、ビジネスでプレゼンがあるから見てほしいといったカスタマイズも可能とのこと。

今回担当してくれた講師は、イングランド出身のマイケルというダンディーかつ紳士的なおじさま。

落ち着いた雰囲気で、いかにもネイティブな感じだったのでちょっと緊張してしまいました。

カウンセラー曰く、マイケルはとても優しくて校舎でもかなり人気のある先生なんだとか。

自己紹介

まずはお互いに自己紹介から始めます。

マイケル
Hi,My name Mechael.And,What your name?

自分:Hi,Mechael.I’m Kaori.

マイケル
What do you do?

自分:I’m telephon oparator.

マイケル
What kind of work is it?

自分:That is apparel.

マイケル
Nice!

という感じで、一問一答形式で会話をしていきます。

そこからさらに発展して

・何歳なの?
・趣味はある?
・どこに住んでいるの?
・何人家族?
・お姉さんは何歳差?
・今までどこに旅行に行ったの?
・どうして英語を勉強しようと思ったの?

というような内容に応じて掘り下げる質問もいくつかされました。

幸いなことに、英会話でよくある質問がほとんどだったのでとても答え易くて助かりました(ホッ・・・)。

先生は終始淡々としているけれど、私が何か言う度に

マイケル
Good!

と言ってニコっとしてくれるのがなんだか嬉しかったですね。

レストランのメニュー決め

続いて、テキストを使ったレッスンに入っていきます。

といっても、今回は体験レッスンなのでテキストではなくカラーのA4サイズのプリントを使用するとのこと。

【プリント記載内容】
・パスタやアップルパイ、ガーリック、マッシュルームといったメニューを表す単語が記載
・スターター、メインディッシュ、デザートという単語が記載

メニューを表す単語がそれぞれ

・スターター
・メインディッシュ
・デザート

のうちどれに当てはまるかを答えつつ、好きなメニューを使って自分のオーダーメニューを決めるというゲーム感覚のレッスンです。

私は

スターター⇒アボカドサラダ
メインディッシュ⇒ラムロースト
デザート⇒アップルパイ&クリーム

をチョイスしてみたのですが、先生になぜこれを選んだの?と聞かれて早くもパニックに。

「I like a Abocado.and…abocado has vitaminE!」

というかなり無理矢理感のある答えになってしまいました。

栄養豊富という単語がわからなかったので、自分ではこの回答が精一杯・・・(汗)。

マイケル
じゃあメインのラムはなぜ?

「(な、なぜだとぉぉぅ?!)ええと、、、Ram is volumey and…good diet!」

マイケル
え?ラムはダイエットにいいの?(肉だけど笑)

「(うわ~L-カルニチンが豊富だからだよなんて英語で言えない汗)、、、I heard…Ram is good diet!」

これも謎な英語+無理矢理な理由を言うしかなく、かなりシュールな回答を連発する羽目に。

そんな流れでデザートもサクッと理由を言って、このトピックはひとまず終了。

続いて、ウエイターとカスタマーの会話文を作成するレッスンに入ります。

内容としてはウエイターとカスタマーの会話がそれぞれ4つずつランダムに記載されており、これらが自然な流れになるように一つずつ順番をつけていく・・・というもの。

ありがたいことにこれはとても簡単でした。

ウエイター部分は空欄になっているので、記載されているカスタマーの発言からウエイターの言葉を推測していくのですが、これがなかなか面白かったです。

「Yes I am」「No I don’t」といったヒントから、ウエイターが使う疑問文をイメージするような感じでゲーム感覚で楽しめました。

5W1Hを使って質問文を作成する

最後は、先ほどの自己紹介で使った自分の答えに対する質問文を考えるレッスン。

【お題】
先ほどの自己紹介の答えに対し質問文を作成せよ
ex)I’m Japanese→What’s your nationarity?

toなどの前置詞が苦手な私は質問文がなかなか出てこず苦戦。

そんな私に対して、先生はareやisの使い分けのヒントをくれたり、説明を紙に書いたりして優しく誘導してくれました。

字がとても綺麗で見やすかったのでありがたかったです。

体験レッスンだからかもしれませんが、一つ一つ細かく教えてくれるというよりはざっくりとここにはこれが入るよ~といった感じの教え方でした。

通常のレッスンだとどんな感じなんだろう??とちょっと思ったりして。

マンツーマンレッスンを受けた感想

そんなわけであっという間に体験レッスンが終了!

いやー、やっぱりネイティブの先生との授業は初心者にはちょっとレベルが高いですね~。

今回はそれでもスーパー初歩的な内容だったのでまだマシでしたが、自分が全く知らない単語や文章が出てきた時に一体どういう会話になるのやらと思うと・・・

う~ん、考えただけでも恐ろしい!!(笑)

レッスン中、私がわからない文章構成については「ん、ん、んんんん、ん」と言いながら紙に線を引いて

マイケル
〇〇のフレーズが正解だよ~

と促してくれたり、

マイケル
Nから始まる単語だよ~

と少しずつヒントを出してくれたり・・・

途中途中でフォローを入れてもらえたので何とか沈黙にならずに済みました。

ネイティブ講師にありがちなべらべらべらべら~~~という感じはなく、初心者の私に合わせてゆっくりと話してくれたのは嬉しかったです。

ただ、やはり最低限の会話力・単語力がないと、講師の説明自体理解するのが難しいと思うのでそこはちょっと辛いかも知れません。

今回使ったA4のプリントも内容自体は非常にわかりやすくて楽しかったのですが、英語の推察力が大切なので丸腰のままだときつそう。

それなりに自宅学習して知識をつけたうえで臨まないと、授業のレベルが上がった時はついていくのが大変そうだなと感じました。

レッスン全体の印象としては、始終落ち着いた雰囲気で家族やおじいちゃんと一緒に自宅学習をしている感覚に近かったです。

先生が穏やかな人柄だったのもあり、他校でよくあるテンション高めな感じが苦手な人にはよさそうだなと。

帰宅する際に「レッスンで使った紙を頂きたいのですが・・・」とカウンセラーにお願いしてみたところ、紙をぐしゃぐしゃにしてしまったマイケル先生がわざわざ書き直して私に手渡してくれました。

こういうちょっとした優しさが生徒からも人気な理由なんでしょうね。

カウンセラーによるフィードバックと説明

レッスンの後は、カウンセラーによるフィードバックと詳しいシステムの説明に入っていきます。

カウンセリング自体はわりとサクサクっと早口で進められるため、わからないところや質問はこちら側からしないと疑問はクリアにならない感じです。

ただ、聞くと丁寧に教えてくれるので気になる点は積極的に自分から聞いた方がいいですね。

勧誘も「恐らく他のスクールさんとも比較されていると思うのでご検討下さい~」というライトな感じで、全然しつこくありませんでした。

最後に軽く挨拶をして、本日の体験レッスンはこれにて終了!

通学プラン・費用はどんな感じ?シェーン英会話のシステムを紹介

ここからはシェーン英会話のシステム面について詳しく解説していきますね。

レベルチェック・レベル分け

シェーン英会話は

・上級
・準上級
・中級
・準中級
・初級
・基礎

の6段階のレベルに分けられており、私は準中級と診断されました(本当かよ)。

ちなみにこのレベルが一段階上がるのに大体2年程かかるそうで、早い人だと1年くらいでレベルアップできるとのこと。

通うペースによって到達スピードは変わるようです。

個人的には趣味でのんびりなら良いけれど、旅行や海外の友人ともっとやりとりをしたい私には2年は正直長いな~と感じてしまいました。

むしろモチベーションがそんなにもつか自信がありません(汗)

テキストと教材費(テキスト代)について

シェーン英会話ではグループレッスン・マンツーマンレッスン問わずテキスト(time to talk)を使用します。

テキストの特徴

・レベル別のオリジナルテキスト
・レッスン用とホームワーク用がある
・テキストはユニットごとに進めていく
・スケジュールノートのような副教材も使用
・CDがあるのでリスニング強化も可能

ホームワーク用は半ページで1ユニット分になり、グラマー、ボキャブラリーメインで英英辞書などを使って勉強するとよいとのこと。

例題を自分で解いていき、レッスンのレベルが上がるごとに新しいテキストを購入する必要があるそうです。

【テキスト代】
グループレッスン:17,842円~21,010円
マンツーマンレッスン:6,919円~21,010円

通学プランについて

シェーン英会話には予約制と固定制の2種類のプランがあり、好きな方を選べます。

通学プラン特徴

・予約制はレッスンスケジュールのアレンジが可能
・固定制は決まった日時、講師でアレンジ不可
・固定制の場合は基本的に先生も固定
・一日2人くらい講師が在中
・講師は曜日ごとに異なる

ちなみに私が体験レッスンを受けた国立校では、インド人(月曜担当)やオーストラリア人の先生もいるそう。

英国以外の色々な国の英語を聞けるのはなかなか面白いし、これはこれで勉強になりそうだなと感じました。

予約と振替・キャンセルについて

シェーン英会話の予約は早い者勝ち。

予約は電話やスクールで直接行い、オンライン予約などは出来ません。

スクールによって平日夜が空いていたり、逆に取りづらかったりするので自分の希望通りの予約をしたいのなら、前月に4日間分抑えるのが吉ですね。

また、レッスンに行けない場合は当日レッスン開始時間前までに連絡すれば振り替えが可能です。

振り替えシステム詳細

・月二回まで振替可能
・振り替えの振り替えは不可
・月ごとにスクール変更可能(前月までに申し出る)
・欠席・遅刻・早退する時は事前にスクールまで連絡

退会と休会について

シェーン英会話は最長2ヶ月まで休学が可能です。

休学制度詳細

・前月の最終レッスン日までに受付に申し出
・休学費は4,400円/月です。
・休学中の管理費の支払いは不要

退会に関しては初回レッスン日以降に退学する場合、下記費用を引いた金額が返金されます。

退会時の返金額詳細

・事務手数料15,000円
・消化済み受講費
・消化済みスクール管理費
・すでに支払った金額から①~③の費用を引いた残額の20%または50,000円のいずれか低い金額

シェーン英会話の授業料・費用・料金について

シェーン英会話の料金システムはどんな感じなのでしょうか?

代表的な料金プランを分かりやすく表にしてまとめてみました。

月謝制少人数レッスン

 定員回数月額受講費(税込)教材費(税込)
一般英会話(50分)4名週1回15,895円17,842円~21,010円
アフタヌーン(50分)6名週1回8,745円17,842円~21,010円

月謝制は曜日・校舎・先生が固定で月4回授業が受けられます。

いつでも退会できるのでこちらを選ぶ生徒さんがほぼ9割のようです。

また、平日のお昼等に時間が取れる人はアフタヌーンコースだとかなり割安でレッスンを受けられるのでうまく活用してみるといいですね。

月謝制個人レッスン/ペアレッスン

 定員回数月額受講費(税込)教材費(税込)
個人レッスン40分1名月4回27,995円6,919円~21,010円
ペアレッスン40分2名月4回17,820円6,919円~21,010円

回数制個人レッスン

 レッスン時間定員回数一括受講費(税込)教材費(税込)
全20回4カ月コース40分1名全20回143,880円6,919円~21,010円
全40回8カ月コース40分1名全40回265,760円6,919円~21,010円
全80回12カ月コース40分1名全80回481,140円6,919円~21,010円

回数制は月に何度でも授業を受けられます。

月謝制よりも1回あたりのレッスン単価が安くなるので、自分のスケジュールで集中的に英会話を習いたい人にはおすすめです。

ただし、料金は一括で前払いになるので最初は月謝制で様子見をするのもアリだと思います。

初期費用

最初にかかる初期費用は次の通り。

【入会金】
・一般22,000円
・高校生以下は16,500円
・キャンペーンの場合は0円

スクール管理費(毎月):1,375円

教材費:テキストはコース別になっていて年度を通して使用(副教材費含む)

私の場合は月謝制のマンツーマンレッスンを勧められたので以下のようになります。

【月謝制マンツーマンレッスンでかかる初期費用】
入会金:一般22000円
スクール管理費(毎月):1,375円
受講費:先2ヶ月分29,095×2
教材費:21,010円
→合計81,950円

【マンツーマンレッスンでかかる毎月の支払額】
・月謝29,095円+管理費1,375円=30,470円
・固定制も予約制も同料金

【支払い方法】
・口座振り込みか銀行引き落とし

シェーン英会話では入会金が0円になるweb専用のキャンペーンを行っているので、なるべく少しでもお得に受講したい人はこういったチャンスを上手に活用するといいですよ。

公式サイトから無料体験をweb予約すれば、入会時にキャンペーン適用されるためこれを利用しない手はありません!

22,000円がタダになるのは大きいですからね!

入会金0円キャンペーン実施中♪まずはサクッと無料体験!

シェーン英会話のメリット・デメリットまとめ

ここからは実際に無料体験レッスンを受けてみた感想を元に、シェーン英会話のメリットやデメリットについてお話したいと思います。

メリット

・イギリス英語を学べる
・質のいいネイティブ講師から学べる
・月謝制なので料金が明確
・いつでも退会できるから気軽に通える
・駅から比較的近いので通いやすい
・校舎数が多いので振替や転校も楽
・固定性にすれば確実にスケジュールを押さえられる

デメリット

・ネイティブだとやっぱり緊張する
・最低限のベースがないと超初心者にはキツイ
・自宅学習&宿題が大事になってくる
・マンツーマンだと月3万くらいかかる
・テキスト代が高い
・スクールホリデー期間は予約がとれない
・早くレベルを上げたい人には不向き

シェーン英会話の魅力は何といってもネイティブ講師によるイギリス英語を学べる点。

これは他の大手スクールにはない利点です。

オールイングリッシュなので初心者にはハードルが高いですが、カウンセラー曰く、英語⇒英語で学習した方がイメージ力や推測能力がつくので上達が早いとの事。

どちらかというと赤ちゃんが英語を覚えるように感覚で学習していくスタイルになるので、しっかりと英語脳を作りたい人にはおすすめといえるでしょう。

ある程度ベースがあって、コツコツとした自宅学習も苦じゃない人はシェーン英会話でマイペースに楽しく学べるんじゃないでしょうか。

もし、なるべく値段を抑えたいというのならグループレッスンや平日のお昼のコースを検討してみるのも一つだと思います。

キャンペーン等もうまく活用すれば割安で受講することも可能ですよ。

今ならweb予約で入会金0円!無料体験はコチラから♪

シェーン英会話をおすすめする人・おすすめしない人

シェーン英会話が向いてる人・向いてない人についてまとめてみました。

おすすめな人

・イギリス英語を習いたい人
・ネイティブ講師から英語を習いたい人
・駅近で通いやすいスクールを探している人
・ポイント制ではなく月謝制のスクールがいい人
・英語を生涯学習として取り組みたい人
・趣味のお稽古として英語を楽しみたい人
・段階的にゆっくりレベルを上げていきたい人

おすすめしない人

・低価格でマンツーマンレッスンを受けたい人
・短期間で集中的にレベルアップしたい人
・日本語が分かる先生に教えてもらいたい人
・毎回違う先生から教えてもらいたい人
・アメリカ英語を学びたい人

シェーン英会話が気になる人はまずは無料体験レッスンを受けてみよう

さーて、そんなわけでシェーン英会話の無料体験レッスンの口コミレポを紹介させていただきました。

ここは短期間でガッツリスキルアップを目指す!というよりかは、毎回自宅学習でコツコツ勉強しながら長いスパンで正しい英語をしっかりと身に付けたい!という人におすすめのスクールですね。

マイペースにお稽古感覚・趣味感覚で楽しく英会話を学びたい!という人には特に向いていると思います。

・質の高い講師からイギリス英語を学べる
・月謝制で無理なく通えて退会もしやすい
・校舎数も多く振替もしやすい

通いやすく続けやすいシステムが整っているので、定期的に英語に触れられる環境が欲しい人やイギリス英語を習ってみたい人はシェーン英会話を選択肢の一つとして考えてみてはいかが?

落ち着いた大人の地元の英会話教室というイメージなので雰囲気もいいですし、気になる方は一度無料体験レッスンを受けてみることをおすすめします。

スクールの雰囲気やレベル、合う合わない等の判断は、実際に自分の目で確かめてみないことには判断しづらいですからね。

外国人と英語でスムーズに話している自分を手に入れたいのなら、 思い立った今がチャンス!

今ならお得なキャンペーン実施中!無料体験申し込みはコチラ♪

-英語学習

Copyright© TABIBISISTER , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.