アフタヌーンティー・紅茶

銀座のキャバレーが運営!クワイエットティーサロンでお茶した体験記

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす!

今回は「Quiet Tea Salon by BITTERS END CLUB(クワイエットティーサロン・バイ・ビターズエンドクラブ)」に行って美味しいクリームティーをいただいた感想をレポしますね!

紳士限定会員制キャバレー「ビターズエンドクラブ」が運営しているクワイエットティーサロンは、紳士淑女のための英国式ティーサロン。

最近はホテル系のアフタヌーンティーが続いたので、ここらで趣向を変えてちょっと変わったカフェに行ってみたいなーと考えていた時にたまたま発見したこちら。

なぬぅ、男性専用のキャバレークラブが運営?

き、気になる・・・!!

ということで突撃してみたら、色々な意味で刺激的かつ雰囲気抜群で一気に心を掴まれてしまいましたぁぁ~!

この記事ではそんなクワイエットティーサロンでティータイムを楽しんだ体験談を元に、メニューの内容やお味の感想、雰囲気やサービスについてを豊富な画像付きでシェアしたいと思います。

銀座エリアで素敵なカフェを探している方や英国式のシックなサロンが好きな方は是非参考がてら読んでみて下さいね。

紅茶もスコーンも絶品!クワイエットティーサロンの口コミレポ

というわけでやってきました、クワイエットティーサロン!

銀座一丁目並木通りにひっそりと佇むこちらのお店は黒い建物の2階にあります。

ふーむ、外観からしてかなり独特・・・上の階にはギャラリーもあるそうな。

ややドキドキしならがら店内に足を踏み入れてみると・・・そこはもう別世界!

おおー、なんだこりゃ!

入り口右に進むと一人がけ用のソファ席がお目見え。

紫色のソファが何ともエロスを感じさせますね。

うーん、雰囲気が耽美だ・・・。

ちなみに、サロン内ではおしゃべりは厳禁(するなら小声で)。

基本的に紳士淑女のサロンというコンセプトのお店ゆえ、一人で静かに過ごすところなのです。

ちゅーわけで、友達とワイワイ語り合いながらお茶をするというよりは、一人でゆっくり紅茶を味わうために訪れるのがよさそうですね。

アールデコ風のクラシカルかつちょっぴり怪しげな内装は1920年代をテーマにしているそう。

カーテンから照明まで雰囲気抜群で非常に凝ってます。

私達は壁際にある2名掛けのポイズンリップ席へ案内されました。

ここは予約限定の席で一番人気みたい。

見よ!この分厚い唇を!

迫力とインパクトが半端ないぜ、ベイビー。

この唇のオブジェは有名なデザイナーさんが作ったものらしく、13000個ものスワロフスキーがちりばめられていてとっても華やか!

写真映えもバッチリですよ。

テーブルセットはこんな感じ。

テーブルの端にはレトロな呼び鈴も置いてあり、こうした小道具も含めて『昔ながらの英国サロン感』をしっかりと演出してくれてます。

チリリンと鳴らしたら

「お嬢様、いかがいたしましたか?」

とダンディな執事がつかつかと駆け寄って来てもおかしくない空間ですね(笑)

早速お茶を注文することに。

今回試したのは右から

・ジェントルマンズドリーム
・オランジュショコラ

の2種。

他にもフレーバーティーやクラシックティー、チャイ等単品でも色々ありました。

お店おすすめのジェントルマンズドリームは、香ばしいキャラメルの香りとバニラの甘いフレーバーが魅惑的な一杯。

まさに紳士の夢という名前通り、官能的なドリームを掻き立てるような甘さがあり、一発で気に入ってしまいました。

もう一つのオランジュショコラも、コクがあって濃厚でミルキーな味わいでまろやかな飲み心地がクセになるミルクティーで思わずうっとり。

しばらくしてスコーンもやって来ましたよ!

これは季節限定のフルーツスコーンセット。

今回のお味はシナモンアップルで、月によってフレーバーやテーマは変わるそう。

では、さっそく食べてみましょう。

スコーンの上には焼きリンゴやドライフルーツがてんこ盛り!

ベリーの赤がお皿のデザインと見事に調和し、なんともゴージャスな見た目です。

外はサクッと中はしっとり、一口食べるとバターの芳醇な香りとリッチな甘さがふわっと舌の上で広がります。

うーん、とても口溶けのいいスコーンですね。

上に乗ったリンゴの爽やかな酸味とふんわりクリームがこれまた相性◎で、まるでお菓子のような味わいと食感といいますか。

これは初めての感覚かも・・・!?

お皿の柄も素敵で食器類も含めてこだわりが感じられます。

ポイズンリップを眺めながら静かなひと時を楽しんでいるうちに、あっという間に1時間半が経ってしまいましたぁぁ~(ここは90分制)。

いやー、もっといたかった~!

名残惜しいです・・・。

スコーンもお茶も美味しかったし、ここはまた再訪決定ですわ!

今度は他のお茶も試してみたいなー。

内装やお店の雰囲気等も含めて個人的にはかなりツボのお店でした。

このド迫力なポイズンリップ席に座れただけでも価値があったと思います。

支配人も若めだけどダンディで、最後にはちょろっとお話もさせていただき、とても素敵な時間を過ごさせていただきましたよん!

店内ではオリジナルブレンド茶葉の販売も行っています。

せっかくなので記念にお土産のギフトボックスを購入してみることに。

高級感のある黒地に金色の文字が施されたおしゃれなボックスをパカッと開けると・・・

じゃじゃーん!

なんと、限定のシリアルナンバー入り

おおー、これはプレミア感ありますねー。

箱の中にはクワイエットティーサロンオリジナルの茶葉缶が2つセットで入っていました。

お店で飲んだジェントルマンズブレンドの他に、ナミキ・ラヴァーというやはりお店おすすめのフレーバーティーが。

缶のパッケージもシックで重厚感があって、見ているだけでワクワクしてきちゃいますね。

うーん、これは飲むのが楽しみ!

思いもよらぬ自分へのプレゼントをゲット出来てホクホク気分のままサロンを後にしました。

クワイエットティーサロンビターズエンドクラブの感想まとめ

さーて、そんなわけでクワイエットティーサロンに行った感想をサクッとですがレポさせていただきましたよ!

いやー銀座にこんなマニアックな(?)お店があるとは知らなんだ!

すごく独特な雰囲気なんですが、そこがイイんですよねー!

基本的に紳士淑女の為の大人のサロンというコンセプトなので、一人で来てゆっくりお茶しながら物思いに耽ったり、お気に入りの本を読みながら過ごしたりするのにはぴったりのお店だと思います。

しかも、紅茶もスコーンもめちゃくちゃ美味しくて、器も凝っているし、うるさくないしでこれは好きな人は好きだろうなと感じました。

私達もすっかりハマってしまいましたよぉぉ~!

支配人もダンディーで親切な方でしたし

・怪しげでシックな雰囲気
・インパクト絶大なVIP席
・静かで落ち着いた客層
・美味しい紅茶とこだわりのスコーン
・紳士で丁寧なサービス

と素敵な要素が揃いまくった素晴らしいティーサロンでしたねぇ。

デイタイムのみ&期間限定での営業ということでプレミア感あるのもミソ。

元々キャバレーが運営しているサロンということで、夜になるとセクシーなバーレスクショーもやってるとのこと。

基本的にショーは男性限定みたいですが、女性客も入れるイベントも不定期開催とのことなので、これは是非とも行ってみたいところ。

ちょっと変わったニッチなお店が好きな方は一度足を運んでみるのもいいかも知れません。

銀座にこんなおしゃれなティーサロンあるんだ!と驚くと同時に、その魅惑的な雰囲気に刺激を受けること間違いナシです!

あ、ポイズンリップ席に座るなら予約は必須なので忘れずにね。

予約は公式サイトから出来ますよん♪

-アフタヌーンティー・紅茶
-,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5