アフタヌーンティー・紅茶

秋の味覚満喫!西新宿ヒルトン東京ZATTAアフタヌーンティー感想

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスター(@tabibisister)でーす!

今回は、西新宿にあるヒルトン東京のラウンジZATTA(ザタ)でアフタヌーンティーしてきた感想をご紹介します!

新宿のヒルトンといえば、パンを目一杯食べられるお食事系アフタヌーンティーがいただけることで有名ですよね。

いよいよ10月になり秋本番!ハロウィンシーズンの到来!

というわけで、今回は芋栗かぼちゃといった秋の味覚を存分に楽しめる『プティ・ブーランジェリー』をお試ししてみましたよん♪(前回訪問したのはクリスマス時期)

いや~、ここ、パン好きには最高のアフヌンですわ!

とにかくパン!

パンをこれでもかと食べまくれるのが最高!

もう色々な意味で心も胃袋もパンパンに満たされちゃいました~ん!(パンだけに)

この記事では、ヒルトン東京のラウンジ・ZATTAでアフタヌーンティーを楽しんだ体験談を元に、実際のメニューや味の感想、ラウンジの雰囲気やサービスについてを豊富な画像と共にレポしています。

新宿で美味しいアフタヌーンティーを食べられる場所を探している人は是非参考がてら読んでみて下さいね♪

▼一休ならお得なプラン盛り沢山!▼

ヒルトン東京ラウンジZATTAアフタヌーンティー体験口コミレポ

そんなわけでやってきました、ヒルトン東京in西新宿!

今回お邪魔したのは2階にあるバー&ラウンジ ZATTA(ザタ)。

ややムーディな照明の店内の奥に進んでいき・・・

案内されたのはこちらの3人掛けのソファ席。

テーブルにはすでにカトラリーがセッティング済。

魔女のイラスト入りのオレンジ色のナプキンがハロウィン気分を盛り上げてくれます♪

ドリンクメニューはこちらのQRコードで読み取って下さいとのこと。

メニューを眺めながらあれこれ悩みつつ、まずは1発目のお茶をオーダー。

最初に頼んだのはこちらのパンプキンスパイスチャイ。

う~ん、いい香り。

ほのかにカボチャのかほりが漂ってきます。

紅茶を楽しみながら待つこと10分。

お待ちかねのティースタンドが運ばれてきましたよん!

おお~!これはスゴイ!

今回のテーマは『プティ・ブーランジェリー』。

芋栗かぼちゃと秋の味覚たっぷりのラインナップで、色味も黄色に橙と暖色系多め、さらにはきのこまで生えていますよ!(笑)

まさに秋って感じです。

ほおおお~!

スコーンがイチョウの形してる!

栗まで発見!

ひょんなところで小さい秋、見つけちゃいました!

いやー、これは食べるのが楽しみになってきたぞ~。

そんなわけで、早速いってみましょう。

まずは前菜から。

こちら、ビーフステーキバーガートリュフソース

肉厚のビーフが挟まっている一口サイズのハンバーガーです。

噛むとジュワッと肉汁が溢れるボリューミーなバーガーは、肉厚なお肉と甘じょっぱいトリュフソースが日本人が好きな焼肉風の味わいで相性ぴったり(トリュフ感はそんなにないけど)。

こちらも前菜のパンプキンスープ

しっかり濾されたかぼちゃの濃厚な甘みがたまりません。

こっくりまろやかな口当たりにカリカリのクルトンがいいアクセントになってます。

日替わり秋のサラダは・・・コレ!

さつまいもとザクロのサラダ

ビネガー風のさっぱりした酸味とさつまいものホクホク感&甘みが意外な組み合わせだけどよく合う!

柘榴のプチプチ食感、レッドオニオンのシャキシャキ感も食べてて楽しいです。

そのままセイボリーゾーンを物色していきましょう。

どどーん!

・グリルドマリナードキノコのピタサンド
・グリエールチーズのフォカッチャ スモークサーモンのせ
・生ハムとクランベリー、クルミパンのオープンサンド

うわぁ~、どれも美味しそう・・・!

本当にパン尽くしですね。

こちら、グリルドマリナーとキノコのピタサンド

しめじと椎茸、エノキなどのキノコがマリネされたものがふんだんに入っていて、酸味の中にピリッとした黒胡椒が効いてます。

うほー、パンがめちゃくちゃ柔らか~い!

グリエールチーズのフォカッチャサーモンのせ

クルミが練り込まれたパン生地はふんわり食感なのにコリコリ感もあって食べ応え抜群。

チーズのコクとかぼちゃのムース、脂がしっかり乗ったトロっとしたサーモンが三位一体となってこれまたベストマッチ。

生ハムとクランベリーくるみパンのオープンサンド。

生ハムの塩気とフルーティーなクランベリーの甘酸っぱさが神コンビネーション!

そこにナッツの歯ごたえが加わりさらに美味しさアーップ!

興奮しながら次に手を付けたのは

・パンプキンクリームチーズパン
・コーヒースティックヘーゼルナッツ風味

ぴろ~ん。

コーヒー味のグリッシーニはサクサクカリカリしていて、香ばしい後味とほろ苦さが大人の味でした。

パンプキンクリームチーズパン

カボチャを練りこんだ生地にパンプキンクリームチーズが包まれたこちら、パンはムチムチ、チーズはねっとりしてほんのり甘く、紅茶によく合う1品でした。

途中で注文したキンモクセイアイスレモンティー。

パンが多めなメニューなので、さっぱりしたこのドリンクがいい具合に喉を潤してくれます。

やはり秋と言ったら外せない!

天津甘栗もいってみよ~う!

まさかアフタヌーンティーで普通に栗が食べられるとは思わなんだ・・・(笑)

慎重に栗の皮を剥き剥きして・・・ほーら!

コロンッ。

うーん、ホクホクしてて自然な甘みがあって・・・どこか懐かしさすら感じさせる味わいですなぁ。

続いて、さつまいもと黒ゴマのスコーンにトライ。

イチョウと紅葉をかたどったいかにも秋らしい見た目が可愛らしい♪

こういったデザインはなかなか珍しいですね。

付け合わせはまさかのみたらしソース

ソースには芋のペーストのようなものも入っており、結構ねちょっとしたテクスチャーとなっております。

さて、一体どんな味わいになるのか・・・興味津々でがんす。

ではでは、まずはこの紅葉ちゃんからいってみましょうかね。

でろり・・・

みたらしソースをつけてみました。

ちなみに、スコーン自体は外側がパリパリサクサク、中はむっちりとしたクッキーとパンの中間のような食感でどちらかというとハード系。

香ばしい黒ゴマの風味とほんのりサツマイモの甘みが感じられる固めの生地に、甘じょっぱいみたらしソースが非常によく合いますね。

スコーン単体で食べても十分うまし。

う~んまっ!

みたらしのあんを付けると・・・、完全にもうみたらし団子を食べてる感覚です。

むしろ、みたらし団子が食べたくなってきたぞ・・・。

お次はデニッシュ3種類。

・モンブランデニッシュ
・ピスタチオクリームの洋梨のデニッシュ 
・ザクロカスタードクリームの柿デニッシュ

ザクロカスタードクリーム柿のデニッシュ

サクサクのパイ生地の上に、ザクロ風味のカスタードとトロットロの柿のコンフォートのようなものが乗っているのですが・・・、これ、やばい!

柿が口の中でとろける!

ピスタチオクリームの洋梨のデニッシュ

こちらも激ウマ。

爽やかな洋梨の風味とショリッとした舌触り、そこにコクのあるピスタチオクリームが加わるとこんなにも魅惑的な味わいになるなんて・・・!

空気が沢山入ったデニッシュ生地の軽~い食感が、これまた余計に美味しさを引き立ててくれます。

モンブランデニッシュ

デニッシュがめちゃくちゃサクサクでびっくり!

これまた、マジで神懸かり的な美味しさで感動!

パンが・・・パンがうまいっっ!

バニラビーンズがたっぷり入ったカスタードクリームと、風味豊かなマロンクリームのダブル使い、なのに意外と甘さ控えめなところも〇。

今回のラインナップの中でも一際目立つこちらのきのこ。

その名も・・・ドライイチジクの赤ワイン煮のブリオッシュチョコレートかけでござ~い!

試しに持ってみるとこんな感じ。

ピンク色のチョコレートでコーティングされたこちら、まるでマリオに出てくる毒キノコのよう。

丸みのあるパン生地はムチムチした歯応えで、中にはドライイチジクのコンポートが入ってます。

ほのかにワインの風味が香るところが大人味。

チョコレートムース

ふわっとエアリーなチョコレートムースの上にパリパリした薄~いチョコレートが乗ってます。

土台はパンプキン味のサクサククッキー。

最後はパンナコッタで〆。

う~んまっ!

パンプキンスパイシーソースがかかったふわふわなパンナコッタは濃厚でねっとり滑らかな口当たり。

くどくなくていくらでも食べられちゃいそうな軽いテイストで、最後にふさわしいハロウィンぽいお味でした。

そんなわけで無事、完食!

パンがメインなのでかなりのボリュームでしたが、色々な味のバリエーションを楽しめるのですごく贅沢な気分を味わえました。

バーガーやスープもあるから、ある意味ランチや早めのディナー代わりとしても楽しめますね。

大満足です!

▼一休ならお得なプラン盛り沢山!▼

ヒルトン東京ZATTAアフタヌーンティーの紅茶とドリンクについて

続いて、ヒルトン東京ラウンジZATTAのアフタヌーンティーで提供される紅茶やドリンク類についての感想も紹介しますね。

こちらのアフタヌーンティーではコーヒー・紅茶類はおかわり自由で、紅茶類は基本的にポットで提供されます。

分量はカップ2杯分弱でラストオーダーは30分前。

ドリンクのメニューは以下の通り↓

【アイスティー】
・アイスティー
・キンモクセイレモンアイスティー
・アップルティーソーダ

 【Art of Teaホットティーセレクション】
・オーガニックダージリン
・オーガニックアールグレイ
・イングリッシュブレックファースト(アッサム)、
・エジプシャンカモミール
・フレンチレモンジンジャー
・トロピカルブレンド
・ハイビスカスベリー、
・パンプキンスパイスチャイ
・ストロベリークレーム

【コーヒー】
・コーヒー(ホットorアイス)
・カフェラテ(ホットorアイス)
・ココナッツラテ(ホットorアイス)
・ヘーゼルナッツラテ(ホットorアイス)
・カプチーノ(ホット) 

紅茶の茶葉はアートオブティー

1階のショップにはヒルトンのオリジナルブレンドティーも売っていました。

緑茶ベースで金木犀等がブレンドされていた和テイストのもので、気になる方は是非帰り際に覗いてみるといいかも。

今回の個人的MVPはパンプキンスパイスチャイ。

そのままで飲んでも十分美味しいフレーバーティーなんですが、ミルクを入れるとスパイシーな中にまろやかさも加わって大分こっくりした飲み心地になるんです。

さらにシロップを入れると・・・濃密な甘みが出てかぼちゃの風味も格段にアーップ。

とても秋らしい味わいになりますよ。

これは美味しい!

ミルク入りという意味ではストロベリークレームもよかったです。

フレンチレモンジンジャー。

生姜感かなり強めで辛味がしっかりと感じられる紅茶。

冬に飲むのに丁度よさそう。

エジプシャンカモミール。

これは普通のカモミールでした(笑)

金木犀レモンアイスティー。

シロップが下に沈殿しているので飲む時はよくかき混ぜるとよき。

金木犀の華やかな香りとレモンのさっぱり感がとてもいいです。

アップルティーソーダ。

2層に分かれてる見た目が美しい。

甘さ控えめで、あっさりしたリンゴの風味とシュワっとした炭酸感が気分爽快にさせてくれます。

ココナツラテ。

ココナツの甘みがかなり濃厚で飲み心地も重め。

これ飲むとお腹一杯になっちゃうかもなので最後らへんに頼んだ方がいいです。

ココナツラテやヘーゼルナッツラテがあるのはアフタヌーンティーでも珍しい方かも。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山!▼

ヒルトン東京ラウンジZATTAの雰囲気とサービスについて

続いて、ヒルトン東京ラウンジZATTAのサービスや雰囲気についても備忘録がてら綴っておきたいと思います。

ラウンジはホテル2階にあり、入り口付近のエリアには生演奏用の器材なんかも設置されています。

バーカウンターも併設しており、夜はライブ等もやっているらしいので、お酒を飲みがてら演奏を楽しむといった使い方も出来そう。

このラウンジは昼間でも照明が暗く、ややムーディーなしっとりとした雰囲気なのが特徴。

奥のエリアは壁が赤いので、照明が反射して写真撮るのが少し難しかったですね。

今回案内されたのは丸テーブルの3人掛けソファ席。

入り口付近よりも奥にあるソファ席のあるエリアの方が落ち着いてくつろげます。

隣同士席も離れてて居心地はよかったんだけど、テーブルが少し手狭だったのが玉に瑕。

ちなみに、サービスに関してはおかわりは小まめに聞いてくれるし、写真も上手に撮ってくれたのでそこはよかったのですが・・・。

少々残念なミスもあったのでちょいと共有しておきたいと思います。

今回、私達はwebからウェルカムドリンクつきプランを申し込んだのですが、残念ながらこれがついてこなかったんですよね(泣)

私達も迂闊だったというか、帰宅してから「そういえば・・・!!」と気づいたので時すでに遅しだっだんですが・・・。

通常だと4,500円、ウェルカムドリンク付だと5,400円なので結果的にちょっと損してしまいました。

(わざわざ帰宅後にクレームを入れるのもなぁ~)ということで今回は諦めましたが、これはいただけません。

そもそも、入店の際もスタッフに名前を告げたら予約者名が間違っていたりと初っ端から違和感を感じましたし・・・。

実は、以前訪問した時も予め電話予約していたのに、当日行ったらまさかの席が確保されてなかった!というトラブルがあったんですよね。

その時はスタッフの方に確認してもらったところ、ちゃんと予約が入っていたことが分かったので急遽席を作ってもらいました。

スタッフも平謝りで、お詫びのサービスとしてシャンパンをつけてもらうということでその場は収まったのですが、前回も今回も含め、予約時の連携があまりうまくいってないのでは?と感じたりして。

細かいですが、ラストオーダーも5分程早く言われたし、席は空いているのに少しせかされている感じがしてちょっとう~ん・・・という感じでしたね。

優雅な時間を最後まで味わうというわけにはいかず、少し残念だったかな。

こういったケースもあるので、もしドリンクやシャンパン付きプランで申し込んだ場合は注意した方がいいかも。

ティースタンドが運ばれてきてから一向にウェルカムドリンク等が来なそうなら、頃合いを見てスタッフに一声かけることをおすすめします。

同じ失敗しないようこれから行く人は気を付けて下さいね。

▼一休ならお得なプラン盛り沢山!▼

西新宿ヒルトン東京ZATTAパン尽くしなアフタヌーンティー感想まとめ

さーて、そんなわけでヒルトン東京のラウンジZATTAでアフタヌーンティーを楽しんだ感想をシェアさせていただきました!

ここはパン好きにはおすすめのアフタヌーンティーだと思います。

おかず系のパンは食べ応えばっちりで味付けも凝ってるし、デニッシュ系は生地がサクサクふわふわでデザート感覚でいただけちゃいます。

スコーンにつけるみたらし味のクリームも結構衝撃度高かったし・・・(笑)

どれも本当に美味しくて、パン好きにはたまらないメニュー構成でしたよ。

色々な種類のパンを一口サイズで楽しめると思うと非常に得だと思いますね。

しかも、パンがメインゆえにボリューム感も半端ない。

これは普通の女子は全部食べるのきついかも・・・??

さらにサラダや前菜でハンバーガーとスープもついてくるので、もはやアフタヌーンティーというよりもランチや軽めのディナーと言ってもいいくらい。

よくあるスイーツ多めなあまーいアフタヌーンティーという感じではないから、甘いのが苦手な男性でも比較的食べやすいのではないでしょうか。

紅茶に関しては味は結構普通でしたが、アイスティーやコーヒー、ハーブティー等バランスよく楽しめる感じだったかなと。

サービスで少々気になる点はあったものの、アフタヌーンティーの味自体は美味しかったし満足したのでそれで相殺ということで!(笑)

ホテル系のアフタヌーンティーでこの内容・ボリュームでお値段5,000円前後ならお得だと思います。

王道のアフタヌーンティーとは少し違うけど、たまには趣向を変えてみたい人にはおすすめ♪

とにかく、パンが最高!

パンが非常に美味しいのでパン好きな人は是非試してみて下さいね♪

というわけで、以上、タビビシスター(@tabibisister)によるヒルトンホテル東京のアフタヌーンティー体験レポでした!

少しでも参考になれば嬉しいです!

▼一休ならお得なプラン盛り沢山!▼

予約はネット予約がお得

今回私達がいただいたのは2階にあるバー&ラウンジZATTAで提供されているパン尽くしのアフタヌーンティー『秋のプティ・ブーランジェリー』。

予約は11:30~、14:30~、18:00~の3部制で2時間制となっています。

ちなみに、公式サイトからだと一人5,000円(土日祝は5,400円)ですが、一休OZmallから予約すると乾杯ドリンク付き、シャンパン飲み放題プランなどをお得な値段で申し込めるのでおすすめ。

うまく活用してみて下さい。

OZmallを使っている方はコチラからどうぞ♪

-アフタヌーンティー・紅茶
-, , ,

© 2022 TABIBISISTER Powered by AFFINGER5