【解説!】ヘルシンキからポルヴォーのバスでの行き方・アクセス方法

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回はヘルシンキからポルヴォーへのバスでの行き方をご紹介しちゃいますよん!

川沿いに並ぶ赤い木造家屋がとても印象的なポルヴォーは、フィンランドで二番目に古い街。

小さなギャラリー、石畳の道、チョコレート工場や所狭しと並ぶ小さな雑貨店やカフェなどが沢山ある所が魅力です♪

ヘルシンキから日帰り観光が可能なので、ぜひぜひサクっと足を延ばしてみてはいかがでしょうか。

アクセス方法について、詳しく解説していくのでよかったら参考にしてみて下さいまし!

ヘルシンキからポルヴォー行きのバスはどこから出ているの?時刻表は?

まずはヘルシンキからポルヴォーへバスで行く場合の方法について解説していきますね!

ヘルシンキからポルヴォーまでのバスは、ヘルシンキ駅から徒歩7分の位置にあるカンピバスターミナルから出ています。

こちらは時刻表です。

この通り、ヘルシンキからポルヴォーへは1時間に1~6本とかなりの本数が出ているようです。

こんなにいっぱい出ていれば時刻表は必要ないかもですね笑

ポルヴォーはヘルシンキから東へ約50kmほどの場所にあるのですが、所要時間はバスだと大体1時間くらい。

料金は一人あたり2~4.5ユーロで、価格は便によって変わります。

安くて近いのは、短期旅行者からすると嬉しいポイントですね♪

ヘルシンキからポルヴォー行きのバスチケットの購入方法は?

さて、ポルヴォー行きのバスチケットの購入方法ですが、まずはヘルシンキのカンピバスターミナルの窓口に向かいましょう。

カンピショッピングセンターの地下にバスターミナルがあるのですが、正面玄関の「KAMPPI」マークが目に入ったらその建物の右手側に青いマークのバス乗り場入り口があるのでそこを目指してレッツラゴー!

エスカレーターを下って窓口を見つけたら、整理券発行機があるので、まずは一枚紙を引いて電光掲示板に自分の番号が表示されるのを待ちます。

これは、時間帯によってはかなり待つことになるので時間に余裕を持って行くことをおススメします。

窓口に呼ばれたら「ポルヴォーまで行きたい!」と告げると係員の人がいくつか候補を提示してくれるので、自分が乗りたいものを選べばOK。

ポルヴォーまではバスの本数が多いので、駅で電車の切符を買う感覚ですね◎

ちなみに待ち時間が心配な人は、事前にONNIBUSというサイト(http://www.onnibus.com/fi/index.htm)からネット購入することも可能です。

英語サイトだけど、こちらの方がディスカウント設定ありなのでお得だったりするので、英語得意な方はこちらから買うといいかも!?

カンピバスターミナル窓口営業時間
月~金 07:00~18:00
土08:00~16:00
日11:00~16:00

カンピバスターミナルキオスク営業時間
月~金 06:00~21:00
土08:00~21:00
日09:00~21:00

ヘルシンキからポルヴォーまでのバスの乗り方について

チケット購入後は、バスの発車時間近く(10分前くらい?)になったら、各ゲートに並べばOK。

一応乗るときに運転手さんに「ポルヴォーまで行きますか?」と確認しておいた方が安心かもしれません。

大きな荷物がある場合は預けた方がいいので、車掌さんに言ってトランクに置いてもらいましょう。

ポルヴォーの降車駅は終点ではないので寝過ごさないように気をつけて!!

マーケット広場で下車したら旧市街までは徒歩10分くらいで行けますよ~♪

ヘルシンキからポルヴォーまではフェリーで行くことも可能?

実は、ヘルシンキからポルヴォーまではバス以外にもフェリーで行くことも可能なんです!

夏季限定になりますが、ヘルシンキのマーケット広場からポルヴォー行きのフェリーが運航しています。

運航会社は、ロイヤル・ライン社Royal Lineとルーネベリ号MSJ.LRunebergの二つ。

所要は約3時間10分~3時間30分ほど◎

のんびりと船旅を満喫することもできるので、時間に余裕がある人はトライしてみてもいいかも?!

ロイヤルライン社
TEL:020-718333
URL:www.royalline.fi
料金:往復39ユーロ

ルーネベリ号
TEL:019524-3331
URL:msjlruneberg.fi
料金:片道27ユーロ、往復39ユーロ

ヘルシンキからポルヴォーへの行き方、アクセス方法のまとめ感想

そんなわけで、ヘルシンキから隣町のポルヴォーまでの行き方についてお話させていただきました。

ポルヴォーは、絵本から飛び出したかのようなメルヘンな街で雑貨好きにはたまらないかと思います。

我々は、「ヘルシンキから近いし、時間余ってるから行ってみよ~っと♪」と軽い気持ちで行ったのですがこれが大正解!!

美味しいチョコレートのお店はあるわ、ビンテージの可愛い雑貨屋はあるわ、オシャレなカフェでまったりできるわでもう最高でした。

バスの本数も多く、たったの一時間で行くことができるので半日観光にはもってこい!!

フォトジェニックなスポットも沢山あるので特に女性の方にはおススメです。

夏場はフェリーも出ているので、ちょっと贅沢に船旅を味わいつつポルヴォーに一泊して街を堪能するのもありかも◎

バスの予約は必要ないので思い立ったらすぐ行くことができるポルヴォー、行って損はないですよ~♪

以上、タビビによるヘルシンキからポルヴォーへバスで行く方法のご紹介でした~。

それでは、良い旅を!!

ポルヴォー観光に関する情報はこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>ポルヴォー大聖堂に行ってみた感想♪
>>ホテルスパッレ宿泊体験レポ
>>ポルヴォーのカフェに行ってみた体験レポ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA