【おすすめ立地!】朝食が美味しいポルヴォーホテル スパッレ口コミ

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は私たちがフィンランドのポルヴォーで宿泊したホテルスパッレ(Hotel Sparre)の口コミをご紹介したいと思います!

実際に泊まってみた感想や使い勝手の良さなどを、写真付きでレポしているのでポルヴォー観光中の宿泊をどうしようか考えている方は是非参考にしてみて下さいまし!

ポルヴォーのホテル スパッレのアクセス・場所

私たちが宿泊したポルヴォーのホテルスパッレは、ポルヴォーのバスターミナルから徒歩1分(100m)のビルの6階にあります。

バスステーションから近いという情報はあったのですが、本当に近すぎてかなり驚きました笑

宿泊する場合はきっと大きな荷物を持っていると思うので、バスターミナルからすぐ移動できるのは便利で助かりますよね♪

しかも嬉しいことにスーパーまで100mなので、ちょっとした買い物だってサクッとできちゃいます!!

ホテルスパッレは旧市街までもすぐに行くことができて、15世紀に建造された有名な観光名所「ポルヴォー大聖堂」へは徒歩5分以内とアクセス抜群でしたよん◎

住所:Piispankatu 34, 06100 ポルヴォー, フィンランド

ポルヴォーのホテル スパッレ客室の感想・口コミ・料金

ポルヴォーのホテルスパッレは、昭和のレトロな雰囲気が漂う昔懐かしい素敵なホテル。

サウナ付き(宿泊者無料で平日夜のみ)ではあるけれど、客室は1フロアのみという小さな街らしくこじんまりとした造り。

フロントのお姉さんは美人で愛想が良くて「ようこそポルヴォーへ♪」と声を掛けてくれたりと、とっても親切でした。

チェックインを済ませWi-Fiのパスワードを教えてもらい、ポルヴォー観光の冊子(日本語版)をゲットしていざ今夜の宿泊部屋へ!!

旅中は、この部屋に入るまでの時間がなんだかワクワクするんですよね~♪

今回は謎に部屋の鍵を二種類もらったのですが、部屋にたどり着いてようやくその意味を理解しました。

私たちは三人利用だったのですが、今回の宿はトリプルルームではなくまさかのコネクトルーム(ダブルとツインのMIX)というサプライズ!!

二部屋ぶち抜きになっていて二重ドアで閉められるため、場合によってはプライバシーが確保できるという変わった造り。

滞在中は、ダブルルームの大きなベッドがある部屋を母が使い、ツインベッドの方を私と姉二人で泊まることにしました。

家族と言えども三週間もの長い期間、四六時中一緒にいる生活をしていた為、ちょっとストレスが溜まってきてきた頃…爆

一息つくためにもこのコネクトルームは正直ありがたかった!!

そして肝心の部屋の雰囲気は木のぬくもりが温かい、優しくてシンプルな感じで居心地が良かったです。

長野や箱根の歴史あるホテルに泊まっているような、どこかホッと癒される内装でした。

ベッドのマットレスはちょっと薄めで硬いのですがそれはご愛敬ということで。

窓が大きいので開放感があり、朝から昼間にかけては日の光がいい具合に差し込み気持ち良いです。

ドレッサーのテーブルには、インスタントコーヒーとグラス、清潔なポットもあります。

フィンランドの食事に少々疲れていた私たちは、すぐ近くのスーパーに行ってシリアルを買い込みこのグラスに入れて頂きました笑

部屋の居心地がいいと、ゆっくり休むことができてより旅を楽しむことができますね♪

シャワールームやトイレがそれぞれの部屋にあるコネクトルームのおかげで、朝晩混み合うことがなく助かりました。

女三人だと何かと洗面所が大渋滞なんですよね笑

しかもありがたいことに、シャワールームはガラスの仕切りがあるので、お湯の飛び散りを気にせず入れて最高でした!!

ちなみに、フロントに言えばアイロンを貸してくれますよん◎

すっごくシンプルだけど、かなり使い勝手の良い内装で居心地はなかなかのモノ!!

ポルヴォーの街らしいナチュラルで優しい感じのホテルだなという印象を受けました♪

ポルヴォーのホテル スパッレの朝食ビュッフェはどんな感じ?

実は、こちらのホテルも朝食ビュッフェ付きなんですよ~♪

フロント後ろにあるレストランでいただきます。

朝起きて眠い目をこすりながらバーを抜け、朝食会場へとテクテク向かう我々の鼻先をくすぐってきたのは…

そう!

まさかの焼きたてのパンの匂い!!(しかも数種類!!)

視界に飛び込んできた朝食ビュッフェの光景を見て、朝からテンションが上がりました!!

適当に空いてる席に座って早速本日のメニューを各自物色。

まずはフィンランドの定番のハムとチーズ、野菜とピクルス。

左横のチューブはなんなんでしょうね…謎。

そしてパン食に飽きた頃に嬉しいシリアル!!

私はこの右のチョコワ的な形状のものが気に入り三回くらいおかわりしちゃいました笑

お好みでベリーのジャムとヨーグルトもかけて召し上がれ♪

ベリーのジャムは手作りっぽくて爽やかな甘みがあって美味しかったです。

これぞ森の恵みですね~♪

卵だって食べ放題。

そのまま食べるのはもちろん、パンに乗せても美味しくいただけちゃいます◎

なんと!!

フィンランド定番のクネッケの前に並べてあるのは手作りクッキー!!

食後のデザートまで用意されているなんて大感激♪

(…軽食用に2~3枚持って帰っちゃったのはここだけの話笑)

この派手な包み紙の物体は一体…?!

怪しすぎて姉も私もテーブルまで持ってきたはいいけど、「先開けてみてよ」の譲り合い笑

包みを開けたらチョコレートっぽかったので一口かじってみたところ、中からマシュマロが出てきました。

ただこれが甘すぎて歯がしみるレベル汗

これ以上食べられず、ごめんなさいしちゃいました。

沢山食べてお腹を満たした後は食後のコーヒータイム。

ホテルのビュッフェでこんなに可愛らしいマグを使えるのはテンション上がるな~♪

北欧デザインてやっぱりオシャレだ!!

こじんまりとしたレストランの割には、メニューが豊富で幅広く、朝からいい時間を過ごすことができました。

やっぱりビュッフェ式だと、自分の好きなものを好きな分だけ食べられるからいいですね。

ホテルスパッレの朝食、あなどれず!!

ポルヴォーのホテル スパッレの宿泊した感想、まとめ

今回泊まったポルヴォーのホテルスパッレは、立地、お部屋、朝食ビュッフェ、スタッフのサービスと全てにおいて大満足でした。

どこか懐かしい雰囲気のホテルは、地味だけれどぬくもりに溢れていて田舎のおばあちゃんちに遊びに来たような感じ。

コネクトルームには始めこそ驚きましたが、いつも行動を共にしていた私達には良い息抜きになってありがたかったです。

朝食も焼きたてのパンや新鮮なフルーツを食べることができて、朝からなんだか気分上々♪

そして旧市街へのアクセスの良さはもちろん、バスターミナルが激近なので冬場雪が積もっていても寒い中歩かなくていいのは嬉しい!!

そうそう、21時にはホテルのビルのメインドアが閉まってしまうのでカードキーは忘れずに携帯してくださいね!!

スタッフの人たちはとても親切で、聞けばお薦めのレストランや観光スポット情報を案内してくれますよん♪

ちなみに滞在中はラウンジでドリンクとともにくつろいだり、新聞を読むことも可能です。

いや~、かなりコスパいいホテルなのではないでしょうか◎

もしポルヴォーに行かれる機会があれば、ぜひ候補に入れていただきたいホテルです♪

ちなみに今回、私たちはブッキングドットコムから予約し、3名2泊¥47,741(360ユーロ)で宿泊しました。

たまにディスカウントしているときもあるのでそういう時は狙い目なのでこまめにチェックしてみるといいかも⇒【Booking.com】世界のホテル割引予約

そんなわけで以上、タビビシスターによるポルヴォーのホテルスパッレの口コミでした!

それでは、よい旅を!!

ポルヴォーの観光情報についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>ポルヴォー大聖堂に行ってみた感想♪
>>ポルヴォーのおしゃれなカフェでお茶した体験レポ
>>ヘルシンキからポルヴォーの行き方を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA