【初心者女子必見】神奈川本牧海づり施設で開始5分でアジが釣れた話

へろー!いつもゴキゲンなタビビシスターで~す!

今回は、神奈川県にある本牧海づり施設で釣り初心者女子の私がアジを釣った体験談を紹介しますね♪

実は前々から釣りをしてみたいな~と思っていたところ、運良く実は友人が釣り好きである事が発覚!!

こりゃ良い機会だとせっかくなので神奈川へと遠征し、海釣りにトライさせていただくことになりました~。

この記事では、釣り初心者で右も左もわからない私が海釣りにチャレンジした体験を元に、本牧海づり施設へのアクセス方法や施設内容、感想等について詳しく解説しています。

前々から釣りに興味があったけれど、実際の所どんな感じなの?

神奈川県で初心者女子におすすめの釣り場ってどこ?

本牧海づり施設ってどんなところ?初めてでも釣れるの?

そんな風に思っている方は是非参考がてら読んでみて下さいね!

本牧海釣り施設場所・アクセスは?バスや電車で行けるの?

まずは、本牧海釣り施設への行き方について紹介しますね♪

神奈川県にある本牧海釣り施設は、横浜駅と桜木町駅が最寄り駅!!

そこから26系統の『海づり桟橋行き』または『横浜港シンボルタワー行き』のバスに乗り込み「海づり桟橋」下車で降りましょう。

所要時間は横浜からだと約40分、桜木町からは約30分程です。

私達は横浜駅東口からバスターミナルを目指してAエリア1番から乗りました。

金曜日の朝7時くらいだったので、バス停にはすでに通勤の方々の長い列が…。

荷物が多い場合は最初か後ろに並んだ方が他の人の迷惑にならないかと思います◎

ちなみに帰りもバスの本数は結構多いのでご安心を♪

みなとみらいや山下公園など横浜の主要名所を周るルートの為、なんだかはとバスに参加したようなお得感がありました笑

住所:神奈川県中区本牧ふ頭1番地
電話番号:045-623-6030

本牧海釣り施設の営業時間・開場時間は?夕方・夜もねらい目!

本牧海釣り施設の営業時間は時期によって変わるので、ホームページで随時チェックすることをおすすめします。

【営業時間】
4~10月:06:00~19:00
11月~2月:07:00~17:00
3月:06:00~18:00
定休日:年末年始12/31~1/1

ちなみに私が行った11月後半は、下記の時間帯となっていました。

営業時間:07:00~18:00(最終入場受付:17:00)
駐車場最終入庫・入口側ゲート閉鎖:16:45
売店:07:00~17:30
貸竿受付:07:00~14:00まで(返却16:00)

夜になると横浜の夜景がキラキラと光り輝いてとっても幻想的だったので、日が沈むまでいるのがおススメ♪

でも足を踏み外して海に落ちないように注意しましょう!!

本牧海釣り施設の値段・料金は?

本牧海釣り施設で釣りをするには、大人900円/中学生450円/小学生300円が必要です。

施設に着いたら券売機でチケットを購入して、入り口付近にいるスタッフさんに渡しましょう。

お得な回数券もあるのでそちらも要チェック!!

本牧海釣り施設に駐車場はあるの?

本牧海釣り施設は230台分の駐車場があるのでもちろん車で行くこともできますよん♪

3時間以内…250円 / 5時間以内…350円 / 5時間以上…500円
※障害者手帳のご提示で駐車料を無料

本牧海釣り施設は平日混雑している?入場制限があるって本当?!

本牧海釣り施設は、土日はもちろん平日も大人気なので結構いい具合に混雑(500~700名)しています。

繁忙期には早い時間帯からの「駐車場満車」や、開場時から「釣り方制限」「入場規制」の可能性があるのでご注意を!!

私が金曜日に行った時は453名/日の入場者数と少なく、人気のポイントも空いていたのでラッキーでした♪

ちなみに700人を超えると入場制限がかかるそうな。

本牧海釣り施設に釣具屋はある?売店などの施設は?

本牧海釣り施設には売店や食堂、男女手洗い等があるので安心して一日釣りに没頭することができちゃいます!!

売店にはおにぎりやパンを始めとしたお菓子や飲み物、カップラーメン等釣り人のお供が置いてあります。

友人曰く、本牧釣り場のイチオシはフランクフルトとゆで卵なんだそうな。(釣りに夢中で食べ損ねたけど…涙)

・救急バンド30円
・ポケットティッシュ30円
・ウエットティッシュ120円
・軍手120円
・タオル320円
・カイロ100円

寒い日には立ち食いソバなんてのもオツですね~。

かけそば430円や土日祭日限定のカレーライス550円といった価格もかなり良心的◎

日差しが強かったり寒くなったら休憩スペースで一休みもできます。

施設の二階には横浜の景色を一望できる展望室もあって気持ち良し!!(やっぱり釣りに没頭し過ぎて行けず…汗)

外には手洗い場もあるので、手はもちろん使った道具やお魚を洗う事もOK!!

レモン石鹸が置いてあったものの、手に付いたお魚さんの匂いは頑固でなかなか取れませんでした笑

本牧海釣り施設で釣り具レンタルは可能?貸し竿はある?手ぶらでも平気?

本牧海釣り施設には釣具屋さんがあるので、餌や仕掛けなどを調達することができます。

私達は小エビのようなアミコマセ×4、ニョロニョロしたムカデミミズのような青イソメ×2、ボサガニ×1をゲット。

仕掛けやエサは別購入となりますが、2000円で貸し竿(保証金1000円込み)もあるので手ぶらで来ても問題なし♪

必要であればライフジャケットのレンタルもあるので不安な人は借りておきましょう!!

本牧海釣り施設のエリア紹介(旧護岸・渡り桟橋・新護岸・桟橋)

さぁ~、お菓子も飲み物も釣りのエサもゲットしたらいよいよ次は釣り場に行きますよ~!!

施設の扉を一歩出たらそこは一面に広がる海、海、海!!

太陽の光が水面に反射して輝き、空気もクリアで爽快感全開!!

本牧海釣り施設は大きく分けて4つのエリアで釣りを楽しむことができちゃいます♪

まずは渡り桟橋という管理棟から出て正面に真っすぐ伸びた橋の上のエリア。

長さ100mほどで足場はコンクリート、手すりがあるのでファミリーには安心♪

次に、管理棟を背にして左側の300mの長さがある新護岸つり場。

こちらも足場はコンクリートで車イス用スロープがあります。

波しぶきがザバザバと高く、青魚が釣れやすい場所だそうな◎

今度は右側の旧護岸釣り場。

常連の友人曰くメインの沖桟橋に比べて釣れる確率はさほど高くないとのこと。

確かに釣り人も他のエリアより少なかったような気がします。

4つめは大激戦区の沖桟橋。

水深は15~18mとなかなか深いので実に様々なお魚を釣る事ができます。

朝イチで場所を取りにいかないとあっという間に埋まってしまう人気の場所◎

我々は8時半前くらいから場所を探し始め、ラッキーなことに沖桟橋の先っちょの方に空いているスペースを発見!!

周りの人に挨拶をして荷物を下ろすことに。

沖桟橋はこんな感じで手すりもロープなく、一歩間違えば海にドボンな作りなので若干足がすくみました!!

とりあえず万が一落ちた時の為に這い上がるコースを確認する私。

うひゃ~、色んな意味でドキドキワクワクするぅうううっっ!!

本牧海釣り施設の初心者持ち物は?(時期:秋11月)

今回海釣りをするにあたり友人が「手ぶらでいいよ」と言ってくれたので全力で甘えた訳なのですが、そんな中でもあると便利なモノについて紹介したいと思います。

まずは、釣り人さんが皆当たり前のように持っていたビニール製の折りたたむタイプのバケツ。

紐を垂らして海の水をすくい揚げるというなんとも原始的な方法が楽しくて、何度も無駄にくみ上げてしまいました笑

手を洗ったり血抜きした魚をとりあえず入れて置いたりとマルチに活躍!!

釣った魚の鮮度を保つためのクーラーボックス。

氷を突っ込んでおけば安心してお家に持って帰る事ができます◎

帰り際バスに乗る直前に、男性がこれをひっくり返して魚やら氷やらをぶちまけている惨事に出くわしました汗

ロックの確認を忘れずに!!

心優しく気の利く友人が、全力で手ぶらの私の持ち帰り用に持ってきてくれた保冷袋。

お魚と氷をジップロックに詰めてこの保冷袋に入れれば鮮度を落とさず安全に持って帰る事ができますよん♪

持って行ってよかったな~と強く思ったのが手ぬぐい。

一つあると濡れた手や汚れた手を気軽に拭くことができてとっても便利です。

秋から冬にかけての海はとっても寒いので、ホッカイロを持って行きましょう。

貼るタイプをお腹と背中、靴下用を足に貼っておけば最強です。

あとは口さみしくなった時用にお菓子を大量に持って行きました笑

釣りは待ちの時間が多いですからね、女性の皆さんは特にお菓子があると潤いますよ♪

いよいよ釣り開始!本牧海釣り施設でゲットした餌(エサ)をつけてみよう!

さぁ、竿のセッティングやらクーラーボックスやら全てを友人に準備してもらったら次はいよいよエサを針につけますよ~!!

(その間私は、写真を撮ったり海を眺めたりとあっちへフラフラ、こっちへフラフラの役立たず)

本日のエサのラインナップはこちら!!

今回の釣りのエサのメインとなった、かき揚げを彷彿とさせるアミコマセ!!

にょろにょろと生きがイイ青イソメ!!

海水をつけると元気になる、我々女子にはちと厳しめな見た目の子。

せっかくなので一応持ってみることに…。

ふぁ~、気持ち悪い!!

うへぇ~、無理っっ!!

そしてボサガニ!!

これ素揚げにして自分が食べたいくらいです。

まずは糸についているカゴにエビを大量に詰める作業から。

海に入れたときにここからエサが海中に放出され魚が寄ってくるシステムなんだそうな。

後は糸に5~6個ついている針にこんな感じでエサを刺すようにくっつけるだけ。

この刺しが甘いと水に入れた瞬間取れちゃうので丁寧に丁寧に…。

3回もやれば大分早くつけれるようになります◎

本牧海釣り施設で大きなアジを釣ったよ!魚の種類も豊富!

餌を糸につけたらいよいよ海に垂らして釣りのスタート!!

果たして釣り初心者の女性が魚を釣る事ができるのか?!

開始5分後…。

ビクビクビクッッ

私の竿先が揺れています。

「え、マジ?!」

と焦りつつリールをたどたどしくも必至で巻き揚げる私。

アジが釣れました笑

スーパーラッキーガールっぷりを発揮し、早々にまさかの海の神様からのプレゼントをいただく快挙。

え、釣りめちゃくちゃ楽しいぞ。

その後も友人が餌をつけ続けてくれたり、竿が揺れれば全て私に引かせてくれたりと随分VIPな釣りデビューをさせてもらう始末。

イワシの群れに魅せられたり、港を出入りする船を眺めたり、地面に座って日向ぼっこをしたり、談笑したりとなんて優雅な休日なのだろうかと!!

この日の本牧海釣り施設では、一時間に一回は何かしら竿に動きがあった気がします。

おかげで退屈するどころかエキサイトしっぱなしで楽しく過ごすことができましたよん♪

釣り歴5年の小学生の少年に手ほどきをうけ、再度アジを釣り上げたにも関わらずあとちょっとの所で逃げられるという悔しさも何度か体験したり。

釣りって奥が深いんだなぁ~としみじみ。

夢中になって釣っていたら驚くほどあっという間に夜になってしまいました。

本牧海釣り施設での釣果報告

そんなこんなで朝から閉場時間までめいっぱい釣りを楽しんだ結果、想像以上に沢山お魚を釣ることに成功しました!!

一番のお気に入りは写真に写っている可愛いお顔のハゼ!!

こーんなちっこいイワシは全部で10匹!!

大群が何度か現れたのでエサに食いつく食いつく!!

でも小さすぎて口が引っかかりにくいのか沢山逃げられてしまいました泣

そして大きなアジも4匹!!

頑張って掴もうとするも元気が良すぎてビチビチと動く様子に若干の恐怖を覚えました。

釣り初心者女子の皆さんは、日ごろからお魚を捌いて慣れておくことが必要かもしれません。

そしてめちゃくちゃありがたいことに、お隣にいた人々からサバとコノシロをいただくという奇跡!!

リリースしましたがまさかのフグも釣れました。

口ではなく身体に針が刺さっていたのでウッカリ刺さっちゃたのか痛々しい姿…。

釣り自体はとっても楽しいのですが、やっぱり針から外す瞬間や血抜きする場面はどうしても心が痛みますね。

だからこそ最後まで美味しく綺麗にいただかなければと、釣りを通して素敵な学びがあったのでした。

自分で釣った獲れたてのお魚は格別のお味で、最初から最後までもぉ大満足!!

神奈川横浜の本牧海釣り施設で釣りをした口コミ・感想・体験まとめ

さーて、そんなわけで本牧海釣り施設で釣りをした体験談、口コミレポをお届けさせていただきました~!

元々釣りには興味があったものの、一体どこでどうやってどんな感じでやればいいのかサッパリだったのでとても良い機会となりました。

今回の釣り場の本牧海釣り施設は横浜からも簡単に行くことができる上、しっかりと管理されているところだったので必要最低限の設備が揃っていて初心者には最適!!

管理棟の壁には過去にここで釣れたお魚たちの写真が飾られていたりして見ているだけでも興奮します。

自分が釣り上げたお魚は、運が良かったり珍しいものだとスタッフの方が写真とコメントと共にHPに載せてくれたりするサービスも◎(私のもちゃっかり掲載)

釣りにチャレンジするにあたり一日で一匹でも釣れたらいいな~なんて思っていたのに、いざ釣り始めたら想像以上の豊作だったので驚きました。

運や天候にもよると思うのですが、本牧釣り場は魚種も多く綺麗なので釣り初心者が訪れるのにはとってもおススメです!!

何より釣りが本当に楽しくてすっかりハマってしまいました♪

大自然の海を眺めながら心が癒され、釣り上げる時には興奮を味わい、待っているときはのんびりとリフレッシュできる釣りは手軽なのに贅沢な時間を過ごせる良い趣味ですね。

釣りに興味がある人はもちろん、アウトドアが好きだったり日ごろストレスが溜まりがちな女性の皆さんは是非トライしてみてはいかがでしょうか?

きっとテンション爆上がり、気持ちが良い時間を過ごすことができるかと思いますよ♪

それでは、よい釣りライフをアジわって下さいまし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA