【乗り継ぎ便に間に合わない!】飛行機が遅延した時の対応方法を解説

へろー!!いつもゴキゲンなタビビシスターでーす♪

今回は、飛行機が遅延して乗り継ぎ便に間に合わなかった時の対応について詳しく紹介したいと思います。

せっかくチケットを買ったのにまさかの遅延。

このままじゃ乗り継ぎ便に乗れないかも!

乗れなかったらどうなるの?!

お金は返してもらえるの?!

無事にたどり着けるか不安…

空港でヤキモキしている人も多いのではないでしょうか?

この記事では、旅行会社で働いていた経験をふまえて飛行機が遅延したらどうなるのか、どんな対応をされるのかについて解説しちゃいます!!

航空券の保障やキャンセル方法なども併せて紹介しているので、是非参考がてら読んでみてくださいね♪

飛行機遅延時の一般的な航空会社の対応について

いざ自分が遅延に出くわした時、航空会社は一体どんな対応をしてくれるのかって謎ですよね!!

航空会社の考えとしては「出発空港から到着空港までの旅客を運ぶこと」が私達旅行者との契約になるので、驚くことに遅延について航空会社が責任を負う決まりはないんです!!

飛行機が2時間遅れようが半日遅れようが旅行者への保障はしないというのが現状です。(お、恐ろしや…)

つまり、遅延をしたら時間はかかってもどうにかして目的地までは連れてくけど、その後の自己手配しているホテルだったり予約していたツアー等まではケアしないよ~ということ!!

対策として、万が一遅延した時の保障に関しては海外保険でカバーできるので、いざとなった時用に海外保険に加入しておくのが吉ですよん◎

飛行機遅延でホテル代やご飯代を保障してもらえるケース

乗り継ぎ便を同じ航空会社で同時に予約していて遅延し、乗り継ぎ便までにかなり時間が空いてしまう場合は、ミールクーポンという大体500~2,000円分の食事券を貰える場合があります。

また、乗り継ぎが遅れたためにホテルに泊まらなければならないケースの宿泊費も、航空会社が負担してくれるなんてケースも結構多いんです!!

ちなみにLCCはどんな理由でも一切補償がないので、チケットを手配する前にLCCで本当に良いのかどうか考えた方が良いかもしれません。

飛行機が遅延した時の補償対応についてはこちらの記事もも詳しく解説しているので是非参考にしてみて下さいね↓

>>エティハド航空遅延でアブダビに1泊した体験談

飛行機の遅延で乗り継ぎが保障されないケース

航空券を「通し発券(一括予約で購入)」で予約している場合は飛行機の振り替えなどが保障されますが、「別切り発券(区間をバラバラで購入)」で乗り継ぎをする場合は補償がない場合が多いので注意しましょう。

(航空券を発券した旅行会社もしくはサイトを通して、事前に航空会社に乗り継ぎの連絡を入れておくと補償される場合あり◎)

航空券の発券方法、航空会社への事前連絡によって補償の有無が変わってきてしまうんですね。

もし遅延して別切り発券の飛行機に乗れない場合は、残念ですが自己手配で乗り継ぎ飛行機を予約し直す必要があります。

別々に飛行機を予約する場合は乗り継ぎ時間に余裕を持っておいた方が無難!!

もちろん自分のミス(電車遅延など)で乗り遅れてしまった時は、殆ど場合は自己負担で航空券を新しく購入するしかないので要注意です!!

ネットを繋いで検索するか、空港のスタッフさんに相談してみて、次に乗れる便を手配してしまいましょう◎

実際に海外旅行の飛行機が遅延した場合の解決方法って?

飛行機が遅延した時は、搭乗予定の飛行機に乗り込むのが基本になるので、ひたすら出発を待ちましょう。

もし遅延した便が日本発で、その後に乗り継ぎ便があれば中継空港到着次第、乗り継ぎ便目指して猛ダッシュ&優先的に案内された上で駆け込みで搭乗という流れになります。

(あまりにも到着時間がギリギリの場合は、飛行機出口で待機している航空会社スタッフが大急ぎで次の便に連れて行ってくれるパターンが多いです。)

また、大幅遅延で乗り継ぎに間に合わない場合は、同じ航空会社の次のフライトに振り替えられるのでご安心を。

それでも悲しいかな、それが3時間後の場合もあれば半日後なんてことも…。

できるだけ早く目的地に向かいたい気持ちはわかりますが、航空会社の都合上、他の航空会社の便に振り替えることができないので大人しく待つしかないのが現状です泣

例外として、人数制限的に後続の飛行機に乗れない場合等は、同じアライアンスの別の航空会社の便に振り替えられることもあります。(もちろん無料!!)

また、次の飛行機を5~10分遅らさせることで済みそうであれば遅らせることもありますが、基本的に遅延は何事もなかったかのように収束します。

遅延の時は焦らず落ち着いて、まずは航空会社の指示に従うことが大切ですね◎

航空会社や対応する人によってもフォロー内容は違ってくるので、自分でうまく交渉するのも一つの手かと思います。

ちなみに、別便へ振り替えになった場合はロストバゲージの可能性が非常に高いので、ロストバゲージした場合の対処法も確認しておくと良いですよん♪

飛行機遅延が理由でキャンセルは不可?!払い戻しはどうなる?

冒頭でお伝えしたように、飛行機が遅延しても航空会社的には目的地に旅客を運べば問題ないので、基本的に払い戻しは不可です。

例え大事な商談があっても、結婚式、身内の不幸、ずらせないイベント等の緊急時であっても関係ありません泣

どうしても一刻も早く辿り着きたい場合は、自己負担で他の航空券をその場で買うしかないのです…。

明らかに大幅遅延の場合、交渉テクニック次第でスペシャルケースになる場合もたまーにあるので強いメンタルの人はやってみる価値はあるかも!!

航空会社によっては払い戻しの条件に当てはまればできるところもあるので、各航空会社のスタッフに聞くかWEBで確認すると良いです。

遅延常習犯の航空会社があるのは本当?

日本に住んでいると定時出発が当たり前になりますよね。

でも、実は航空会社によってはよく遅延する会社もあったりして遅延率に差があるんです!!

大雪や台風であれば仕方のない事ですが、機材調整等による航空会社都合の遅延はできれば避けたいところ。

私は以前旅行会社で航空券発券業務に携わっていたのですが、その時の経験から日系のJALやANA、エミレーツやエティハド航空、キャセイ、カンタス、シンガポール航空等は遅延欠航の確率は非常に低いという印象があります。

遅延や災害時の対応もスムーズでピカイチでした♪

逆に、中国東方、中国南方、中国国際航空、エアカナダ、ネパール航空、ユナイテッド航空、ルフトハンザ、エールフランスあたりは定時発着率ワーストランキング常連です。

そしてLCCは日本の航空会社であっても遅延は多い上、補償対応も一切ないので安いからといって安易に選ぶのはちょっとリスキーかも…。

快適な旅をするためにも遅延率が高かったり、対応があまりよくない航空会社はなるべく避けるのが無難ですね。

実体験!中国東方航空を利用したら遅延に遭遇したトホホ話

中国系航空会社は遅延も多く対応も非常に適当でした爆

実際に以前インド旅で中国東方航空を利用した時に、復路がまさかのダブル遅延という悲劇に遭遇したんです!!

インド発が遅れ乗り継ぎ便に間に合わず、振り替えられた便もまさかの遅延・・・。

とりあえず経由地の上海に行って、飛行機出た所でスタッフに「次の便まで待ってね~」と案内され大人しくひたすら振替便を待っていました。

結局日本に着いたのは半日以上経った深夜だったという・・・泣

旅行会社で働いてた時も「遅延多いなー。でもさすがに自分の時は大丈夫っしょ!」と思っていたのが甘かった!!

一説によると、中国東方航空の定時着陸回数は半分を少し超えた53.8%、つまり二回に一回は遅延するというデータもあるみたいです。

もはや運試しに乗ってみるのはアリかもしれません笑

飛行機遅延の保証が気になる人は海外旅行保険に入ろう!!

朗報です!!

遅延で航空会社の保障がなくても、なんと海外保険に入っていればホテル代や食事代等の費用を支払いしてもらえるケースがあるんですよ~!!

条件さえ満たしていれば、海外旅行保険の「航空機遅延費用」という付帯で遅延や欠航で生じた余分な費用はカバーされます。

ただ1時間程度の少しの遅れでは補償の対象にはならず、大体搭乗予定の航空機が4時間~6時間以上の出発遅延の場合からが対象になっています。

手持ちのクレジットカードに海外保険が付いている人も多いと思いますが、オプションで付帯しないとこの補償はついていない事が多いので一度確認してみましょう。

また、こちらの保険を使う場合は欠航や遅延を証明するものが必要なので、遅延証明書やホテルの宿泊の領収書などはしっかりゲットしておく事が大切です。

飛行機が遅延した時の乗り継ぎ、保障対応まとめ

さて、そんなわけで飛行機が遅延した時の対応方法について解説させていただきました~!!

もし旅中に飛行機の遅延に巻き込まれてしまったら、まずは航空会社の指示に従いましょう。

どんなに時間がかかっても搭乗予定便もしくは代替便で目的地までは連れて行ってくれるので安心してくださいね♪

乗り継ぎ便に乗れず次の飛行機まで時間が空く場合は、無料で食事券やホテルの宿泊券を手配してもらえる場合があるのでスタッフに相談するのが吉。

そして、航空券を予約する際は、安いからと言って遅延率が高い航空会社を選ばないようにするのがコツですよん♪

万が一飛行機の遅延に巻き込まれた時用に海外旅行保険に申し込んでおけば、自己負担なしでケアしてもらえるのでオススメです。

以上、タビビシスターによる海外旅行時に飛行機が遅延した時の解決方法の紹介でした。

それでは、よい旅を!!

飛行機が遅延した時の補償対応についてはこちらの記事も参考にしてみて下さいね↓

>>エティハド航空遅延でアブダビに1泊した体験談

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA